ここから本文です。

コイル専業メーカーが盤石なIT基盤を構築。営業向けのモバイルアクセス網を整備し、日々の業績を的確に分析

東静工業株式会社 導入事例

2012年3月取材

車載パーツや家電製品に使われるコイルを製造している東静工業株式会社。事業規模の拡大に伴い、『SMILEes 販売』へ刷新。同時に外出先から社内ネットワークに安全にアクセスできる環境を整備し、業務効率を高めている。

業種 製造業 従業員数 1~100名
キーワード [サポートサービス] [部品構成] [リモートアクセス] [経営戦略]

導入前の課題

  • 事業規模の拡大に伴う基幹業務システムの入れ替え
  • 情報セキュリティ面の強化

解決策

○ 販売管理システムを最新モデルに切り替えると共に、安全なモバイルアクセス網を整備

システム導入:

導入による効果

  • 業績の迅速な把握と容易な経営分析
  • データ更新の処理スピードのアップ
  • モバイル活用による営業力の強化

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

東静工業株式会社 導入事例(PDF) [1,934KB]

東静工業株式会社
東静工業株式会社 概要
業種
電気部品製造業
事業内容
コイルおよびトランス、リアクタ、フィルタの設計・開発・製造・販売
従業員数
42名(2012年3月現在)
ホームページ
http://www.to-ind.co.jp/

線材を機械で巻くコイルと、人の手でしか巻けない形状のコイルがある。手作業で均一な品質を保つ技術力が強みだ

導入事例 ダイジェスト (詳細はPDFをご覧ください)

背景
国産車カーオーディオの8割以上に使用されるコイルのトップメーカー

埼玉県新座市に本社を構える東静工業株式会社は、創業当初は電圧を調整するトランスを主に製造していたが、取引先からの要望を受け、1990年代よりカーオーディオのノイズを除去するコイルの製造に着手。中国にメインの生産拠点を構えるという時代に先駆けた決断が功を奏した。カーオーディオの急激な普及に伴ってコイルの需要が急増。安価ながら高品質な同社製品は市場のニーズに応え、家電製品から自動車まで幅広い製品に対応したコイルの専業メーカーとして飛躍を遂げた。特にカーオーディオ用コイルでは、国産車使用の8割以上というトップシェアを獲得。近年ではエコカーの普及によるコイル需要の増加に対応している。

自然との調和共生イメージキャラクター「でんでんコイル君」

経緯
迅速な対応のアフターサービスを高く評価

現社長の福島氏は、以前勤めていた会社で大塚商会と取り引きがあり、何か困ったことがあるとすぐに駆けつけて対応してくれるアフターサービスの良さを感じていた。そこで東静工業がパソコンを導入する際、福島氏の父である先代社長に大塚商会を紹介。以来、大塚商会との長年にわたる交流が始まった。2003年に『SMILEαAD 販売管理』を導入。2010年4月には『SMILE』シリーズの最上位モデル『SMILEes 販売』へバージョンアップした。

ポイント
セキュリティを考慮した理想的なモバイル環境を構築

『SMILEes 販売』の導入においては、カスタマイズも加えている。同社は非常に多くの種類のコイルを製造しているが、その材料は主に金属類やセラミックなど共通するものも多い。そこで『SMILEes 販売』上で、製品を構成する材料や部品と、それに関わる費用を集約する「部材明細表」を構築。材料仕入価格の変動を一括反映したり、製品ごとの販売価格や利益の割り出しに活用したりしている。
また同社では、5名の営業担当者で全国を商圏とするビジネスを展開しているので、外出先や出張先からも社内システムのデータを参照できる仕組み作りが長年の願望だった。今回の基幹業務システム刷新を機に、大塚商会独自のモバイルアクセスサービスを採用。ハイレベルなセキュリティ機能を備えた理想的なモバイル環境を構築した。

“美しい製品は、美しい心と、美しい環境から”を企業理念に掲げ、社員自ら行動の見直しと改善に努めている

導入効果と今後の展開
販売管理システムの標準機能で経営状況をすばやく分析

同社では『SMILEes 販売』の概況報告機能や自由集計表などを有効活用している。難解な分析ツールを別途導入することなく、社長自ら知りたい情報をタイムリーに取得。日々刻々と変わる経営状況をすばやく把握し、さまざまな視点から分析している。
見込み生産に対応した在庫管理の精度を高めるなど、今後も継続的にシステムを機能強化しながら、追い風になっているエコカー向けのコイルビジネスを加速させていく考えだ。

ゆくゆくは『SMILEes 販売』で、中国の生産拠点とのシステム連動を図りたい。大塚商会も中国に現地法人を構えているので、頼りになるという

お客様の声をご紹介

代表取締役社長 福島 和典氏

「アフターサービスが充実している点が大塚商会の良いところですね。『SMILE Custom AP Builder』でカスタマイズが迅速に行えることも評価しています。開発コストを抑えるため、他社の開発事例をテンプレート化したもので、当社の実情に合ったものを提供していただけるとありがたいです」

大塚商会担当者からのコメント

「より低コストでお客様の要望に添ったシステム作りに努めます」

『SMILE』シリーズは、これまでも多くのユーザからのリクエストや開発事例を、機能強化やテンプレートとしてフィードバックしてきました。まさにお客様に育てられたパッケージシステムです。『SMILEes』もリリースからしばらく経ち、テンプレートが拡充してきました。今後はそれらを組み合わせて、より低コストでニーズに添ったシステムを提供できるよう努めていきます。

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

印刷して、上司への説明に。 印刷して、稟議書に添付して。 印刷して会議資料に。

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

東静工業株式会社 導入事例(PDF) [1,934KB]

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

資料請求お問い合わせ


この導入事例で使われた製品・システム

2012年3月取材

(注)本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

この事例を見た方が、見ている事例

オフィスをITで強くするヒントを紹介「いまどきのIT活用」

ここまで本文です。

ページID:00011029