ここから本文です。

優れた開発力を誇る鋳鉄老舗メーカーが会社の変革期に業務システムを一新。BCP対策も施し、安全性と発展性を大幅改善

東亜高級継手バルブ製造株式会社 導入事例

2014年6月取材

東亜高級継手バルブ製造株式会社では、運用管理の負担が少ないオープン系システムへ切り替え、より迅速・柔軟な対応が可能な体制への改善を図った。新たな商品マスターや、確実な業務継続体制づくりも行い、強固な基盤を手に入れることができた。

業種 製造業 従業員数 1~100名
キーワード [グループウェア][基幹業務][販売管理][EDI][BCP対策]

導入前の課題

  • オフコンからのシステム刷新
  • メンテナンス性に劣る商品マスターを改善したい
  • 専任のITエンジニアを必要としない保守管理とBCP体制を構築したい

導入による効果

  • 管理データの扱いやすさが向上し、日常的な活用も容易になった
  • 主要取引先とのEDIや、自社倉庫システムとのスムーズな連携を実現した
  • データセンターと社内サーバーのレプリケーションにより、災害時などの業務継続体制を構築した

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

東亜高級継手バルブ製造株式会社 導入事例(PDF) [1,793KB]

お客さまの声を動画でご紹介

製品導入の経緯や効果をお客様の声でお話いただいています。(2分25秒)

(注)動画は音声が流れます。

東亜高級継手バルブ製造株式会社
東亜高級継手バルブ製造株式会社 概要
業種
製造業
事業内容
設備配管用継手の製造
従業員数
65名(2014年6月現在)
ホームページ
http://www.toakoukyu.co.jp/

同社が開発した圧力排水配管用アダプター『ロックエース』は、特許も取得しており、他メーカーにもOEMで供給するほど好評だ

導入事例 ダイジェスト (詳細はPDFをご覧ください)

背景
鋳鉄排水継手では国内シェアトップ。抜きん出た技術力を持つ老舗メーカー

東亜高級継手バルブ製造株式会社(以下、東亜高級継手バルブ製造)は、鋳鉄製の継手製造を行う老舗メーカー。全国の商社や管材問屋と取引し、鋳鉄製排水継手市場において40%強という業界トップシェアを誇る。秘密は、優れた開発力。「可とう継手」は曲げやたわみ(可とう性)に強く、経年変化や地震の揺れに耐えやすく、施工しやすいことから大ヒット。「大阪ものづくり優良企業賞 2010」において、技術力部門賞を受賞する。消防法の改正により、高層建築物でも樹脂製の継手が使用可能になるなどの変化もあったが、同社は独自の開発力で世間のニーズに応えつつ、時代の荒波を乗り越えてきた。

経緯
オフコンからのリプレースで、時代に即したシステム体制に

同社は大阪本社、和歌山工場、東京営業所に加え、中国、ベトナム、韓国でも製造。拠点間を結ぶため、2004年グループウェアを導入したことが大塚商会とのパートナーシップの始まりとなる。大塚商会の提案はWindowsベースのパッケージ製品を活用するもので、データの入出力も行いやすく、価格的にも圧倒的に有利だった。2012年6月、大塚商会の基幹業務システム『SMILE BS 販売』の採用が決定し、約5カ月の仕様打ち合わせ、構築、大手取引先とのEDI接続の調整を経て、2013年8月に並行稼動を開始。本稼動に入ったのが10月だった。

ポイント
データの管理・活用性が劇的に向上、BCP対策も万全に

新体制では、EDIによる受注も自動的に『SMILE BS 販売』に取り込まれ、各拠点の販売状況は一元管理できるようになった。またカスタマイズにより、棚から製品をピッキングする自動倉庫システムとの連携も実現、業務効率は劇的に改善した。また、マスター管理も製品コード体系を7桁から10桁に見直し、分類や管理、活用面での改善を施す。製品コードと顧客情報もひも付けし、『SMILE』上で垣根なく活用できるようにした。BCP(事業継続計画)対策は、データセンターでメインのデータベースサーバーを管理し、レプリケーションを社内サーバーに置くことにした。

本社、和歌山工場、東京営業所の情報を『SMILE BS 販売』で一元管理できるようになった

導入効果と今後の展開
システムのさらなる活用で新しい歴史を切り拓く

東亜高級継手バルブ製造は、今後もIT活用による業務フローの改善を検討している。販売情報は『SMILE』に移行できたが、今後は会計、給与計算についても、各業務システムの連携を強化したい。また、今回の『SMILE』導入によって、自動倉庫の製品在庫の棚卸しについてはかなり精度を高められたので、今後は全体の在庫管理の精度を向上させていきたいと考えている。大塚商会とのパートナーシップは、これからも長く続きそうだ。

『SMILE BS 販売』のカスタマイズにより、注文に合わせて自動で棚から製品をピッキングする自動倉庫システムとの連携も実現した

お客様の声をご紹介

取締役 業務部長 前田 道雄氏

「モノはできる営業から買い、システムはできるエンジニアに構築してもらうべき、というのが私の持論です。その点、営業、エンジニア、サポート各スタッフ共に優れた人材をそろえている大塚商会さんには、厚い信頼を置いています」

業務部 業務グループ 主任 廣瀬 直美氏

「大塚商会さんの担当者は何でもよくご存じで、質問や要望に対しても迅速なレスポンスで的確な解決策をもたらしてくれます。こちらもシステム操作のスキルやノウハウを身につけていくことで、今以上の良い関係を築いていけることと思います」

大塚商会担当者からのコメント

「最適なサポートを見極め、提案させていただきます」

今後、海外拠点との情報連携が重要となることを踏まえ、会計と給与計算システムとの連携についても最適なサポートを見極め、提案させていただきます。

お客様の声を動画でご紹介 (再生時間:2分25秒)

製品導入にいたった経緯、導入による効果をお客様の声でお話いただいています。IT導入のヒントにご活用ください。
(注)動画は音声が流れます。

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

印刷して、上司への説明に。 印刷して、稟議書に添付して。 印刷して会議資料に。

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

東亜高級継手バルブ製造株式会社 導入事例(PDF) [1,793KB]

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

資料請求お問い合わせ


(注)本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

関連記事

この事例を見た方が、見ている事例

オフィスをITで強くするヒントを紹介「いまどきのIT活用」

ここまで本文です。

ページID:00065389