ここから本文です。

「IT旅行商社」の強みを最大限に発揮し、CRSに対応したビジネスモデルを構築。旅行業界が直面する課題解決に挑む

株式会社ホワイト・ベアーファミリー 導入事例

2012年11月取材

株式会社ホワイト・ベアーファミリーは、アイデア豊かなIT経営によって業績を着実に伸ばしている元気な旅行会社だ。2013年秋に予定される全日空系CRS開放を受け、CRSと連携する新たなビジネスモデル構築に着手した。

業種 運輸・通信業 従業員数 101~1,000名
キーワード [GDS] [オンライン旅行会社] [検索システム]

導入前の課題

  • インターネット旅行手配への対応力強化
  • CRSとの連携による新事業の開拓

解決策

○ Webを活用した新たなビジネスモデルの構築

システム導入:

  • 【Web旅行予約・申込ナビゲーターシステム】
  • 【高速検索システム
  • 【航空会社のCRSと連動した次世代システム】

導入による効果

  • 成約率向上による売り上げアップ
  • インターネット旅行手配への対応力向上

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

株式会社ホワイト・ベアーファミリー 導入事例(PDF) [1,762KB]

株式会社ホワイト・ベアーファミリー
株式会社ホワイト・ベアーファミリー 概要
業種
旅行業
事業内容
インターネットを使った国内外の旅行商品の企画・販売
従業員数
単体150名、グループ全体250名(2012年3月現在)
ホームページ
http://www.wbf.co.jp/

平均年齢31歳の若い力が旅行業界を牽引。リゾートの現地事業者との関係強化にも力を注ぐ

導入事例 ダイジェスト (詳細はPDFをご覧ください)

背景
先を見据えたIT経営を実践し、中小企業IT経営力大賞を受賞

株式会社ホワイト・ベアーファミリーは、インターネットを使った個人旅行商品の企画・販売を展開するIT旅行商社だ。北海道・沖縄・九州方面を中心とした「ジオツアー」や、国内各地とアジア方面の海外を中心とした「ハッピーホリデー」を企画・販売。近年では、ホテル事業やレンタカー事業などにも積極的に進出している。旅行業界の中でいち早くインターネットの可能性に着目し、Webに特化したビジネスを展開している点が同社の大きな特長だ。優れたIT経営の実践が評価され、「中小企業IT経営力大賞2010」の「大賞」と「特別賞」のダブル受賞という快挙を成し遂げている。

経緯
旅行業界初のWeb旅行予約・申込ナビゲーターシステムが好評

2008年、大塚商会と共に旅行業界で初めてPIP(Person in Presentation)を取り入れたWeb旅行予約・申込ナビゲーターシステムを構築。PIPとは、Web上でナビゲーターが利用者に話しかける形で、商品やサービスなどを紹介するWebプレゼンテーションコンテンツのこと。パソコン操作が苦手な人でも旅行ツアーの予約などが簡単に行えることから、たちまち人気を博した。システム導入から5年が経った現在、同社のIT活用は次のステージへと進もうとしている。

ポイント
CRS開放をチャンスと捉え、新たなビジネスモデルの構築に着手

これまで国内航空会社系CRS(Computerized Reservation System:座席予約システム)は、一部の大手旅行会社のみに接続が許可されていた。だが、2013年10月1日からは、全日空系CRSが一定の条件をクリアした旅行会社に広く開放されることになった。同社はこれをビジネスチャンスと捉え、CRSと連動した新システムの構築に着手。CRSとの連携の一番の魅力は、航空機などの交通手段と宿泊施設を自由に選択できる「ダイナミックパッケージ」と呼ばれる旅行商品を提供しやすくなる点にある。2012年11月現在、2013年10月の実稼働開始に向け、既にシステム構築に向けた取り組みが開始されている。

Web旅行予約・申込ナビゲーターシステムでは、ユーザがナビゲーターの解説に沿って項目を選ぶだけで予約が可能。間違えて入力した場合も、そのつど分かりやすく案内してくれる

導入効果と今後の展開
旅行業界全体が低迷する中でWeb予約の成約率をアップ

Web旅行予約・申込ナビゲーターシステムの導入により、入力途中で離脱する利用者が減り、Web予約の成約率が大幅にアップ。旅行会社全体が業績不振に陥る中にあって、売り上げを着実に伸ばすことに成功している。全日空系CRSと連動する新システムに関しては、まだ要件定義の段階だが、同じ志を抱く、個性的な中堅中小旅行会社とのアライアンスも視野に入れ、大手宿泊予約サイトに負けない魅力あふれるサイトを構築したいと意欲を燃やしている。

2012年4月にインメモリデータベース機能を利用し、超高速検索システムを開発。出発地や目的地、予算などを選択するたびに該当するツアーの件数を瞬時に表示する。「検索結果のスピードが遅い」「希望に合ったツアーを探しにくい」といったストレスなく、ユーザの目線で最適なツアーを検索可能だ

お客様の声をご紹介

代表取締役社長 近藤 康生氏

「大塚商会さんには、新しいことや無理なことをたくさんお願いしていますが、SEの方も営業の方もチャレンジ精神が旺盛で真摯に対応してくださるので非常にありがたいです。現在取り組んでいる新たなビジネスモデルの構築も引き続きサポートしていただきたいです」

大塚商会担当者からのコメント

「先進的な取り組みをITでサポートしていきます」

株式会社ホワイト・ベアーファミリー様は、ユーザの注目を集め売り上げ増を実現するため、異なる強みを持つ旅行会社でアライアンスを組み、一つのWebサイトに商材を出すといった先進的な取り組みをしている企業です。今後もITで進歩的な企業活動をサポートしていきます。

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

印刷して、上司への説明に。 印刷して、稟議書に添付して。 印刷して会議資料に。

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

株式会社ホワイト・ベアーファミリー 導入事例(PDF) [1,762KB]

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

資料請求お問い合わせ


2012年11月取材

(注)本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

この事例を見た方が、見ている事例

オフィスをITで強くするヒントを紹介「いまどきのIT活用」

ここまで本文です。

ページID:00014518