ここから本文です。

インターネットプロバイダが、3Dプリンタのクラウド型出力サービスで将来性に富むビジネスモデルを構築

群馬インターネット株式会社 導入事例

2013年9月取材

インターネットプロバイダである群馬インターネット株式会社は、IT企業としての基盤を生かした新事業を模索する中で、クラウド型の3Dプリンタ出力サービスを開始。3Dプリンティング市場の飛躍的な拡大を見据え、さらなる事業拡大を目指している。

業種 サービス業 従業員数 1~100名
キーワード [3次元プリンタ][3次元スキャナ][クラウドサービス][新規事業]

導入前の課題

  • 3Dプリンティング事業による収益増大
  • 3次元CADデータの活用による地域貢献

解決策

○ 世界トップレベルの3Dプリンタを導入し、事業を拡大

システム導入:

導入による効果

  • 高性能機器による高品質かつ多様な3D出力サービス提供
  • 将来性の高い新規ビジネスモデルの構築

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

群馬インターネット株式会社 導入事例(PDF) [1,694KB]

群馬インターネット株式会社
群馬インターネット株式会社 概要
業種
インターネットプロバイダ
事業内容
コンピュータによる通信業務、ネットワーク利用による業務委託、コンピュータ機器販売等
従業員数
9名(2013年9月現在)
ホームページ
http://www.wind.ne.jp/

3次元CADで作成したデータは、3Dプリンタによって高い精度で出力される

導入事例 ダイジェスト (詳細はPDFをご覧ください)

背景
経営環境の変化に対応するべく、新規事業に意欲的にチャレンジ

群馬インターネット株式会社は、群馬県内の多数の法人会員や一般会員に接続サービスを提供しているインターネットプロバイダだ。縮小傾向にある業界の中で、2年ほど前から、IT企業としての特質を生かせる新規事業を次々に打ち出してきた。その中で立ち上げたのが、インターネットを介して顧客から提供された3次元CADデータを3Dプリンタで出力するサービスである。

プロフェッショナル3Dプリンタ『ProJet3500 HD Max』。高性能でありながらオフィスでの利用が可能だ

経緯
プロバイダとしての技術を生かし、3Dプリンティング事業に着手

自社工場を持たない小規模なファブレスメーカーが急増していることを背景に、同社が試作品開発のサポートを行うことを目指した。データセンターサービスで培ったノウハウを生かしたクラウド型のサービスは新しいビジネスモデルとしてふさわしかったのだ。
同社は、大塚商会を通じて3次元CADソフトと3Dスキャナ、2台の3Dプリンタを導入。地域の製造業をメインターゲットとする出力サービスを2013年8月に開始した。

オリジナルの生活雑貨をつくりたいといった個人客の要望に応える3Dプリンタ『CubeX』

ポイント
新事業を支えるクラウド技術と高性能3Dプリンタ

同社はメイン機種として、世界トップレベルのスペックを誇るプロフェッショナル3Dプリンタ『ProJet 3500 HD Max』を選んだ。同プリンタを利用することで試作や機能テストといった多様なニーズに対して、高品質な出力サービスを提供できる。また同時に、プリンタとの相性が良いCADソフト『SolidWorks Premium』を導入。試作品の設計検証などに用いる。ほかにもパーソナルユース向けの3Dプリンタ『CubeX』、3Dスキャナ『Artec Eva 3Dスキャナ』も導入し、さまざまなニーズに対応できる体制を構築した。
このサービスは緒についたばかりだが、実際に収益が出ることを確認でき、今後の事業展開に対する大きな手応えを感じているという。

3Dスキャナ『Artec Eva 3Dスキャナ』はハンディタイプで、使う場所を選ばない

導入効果と今後の展開
大きな潜在性を秘める3Dデータ活用の可能性

3次元CADデータに関連するサービスは、さまざまな分野での活用が予測される。その一つが、機器や部品の内部構造をスキャニングする“リバースエンジニアリング”だ。同社が導入した『Artec Eva 3Dスキャナ』は、ほかの製品のように対象物をマーキングする必要がなく、高速で3次元CADデータが取得できる。そこで同社は、地域の埋蔵文化財を保護する団体と協力して県内の遺跡をスキャニングし、データを学校に配布して教育に役立ててもらう計画を温めている。
今後は、企業・個人双方の顧客の増加を想定して、3年以内に3Dプリンタを100台に増設する予定だという。

3Dプリンティングサービスが企業と個人のアイデアを形にする(http://fareast3d.com/)

お客様の声をご紹介

営業本部長 橋本 竜氏

「最近、イタリアのメーカーが新しい3Dプリンタをリリースし、現地へ視察に行くつもりでしたが、その製品に関する十分な情報を提供してもらえたので、わざわざ足を運ぶ必要がなくなりました。圧倒的な情報力を持つ大塚商会さんは、私たちにとって本当に頼もしい存在です」

大塚商会担当者からのコメント

「最新の情報をお届けし、サポートします」

群馬インターネット株式会社様は、さまざまな技術を使って、どのように地域の発展に貢献できるかを真摯に考えている企業です。私たちの知識を評価して導入を決めてくださったとのことなので、今後もその信頼を裏切ることのないよう、常に最新の情報をお届けします。

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

印刷して、上司への説明に。 印刷して、稟議書に添付して。 印刷して会議資料に。

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

群馬インターネット株式会社 導入事例(PDF) [1,694KB]

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

資料請求お問い合わせ


この導入事例で使われた製品・システム

2013年9月取材

(注)本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

関連記事

この事例を見た方が、見ている事例

オフィスをITで強くするヒントを紹介「いまどきのIT活用」

ここまで本文です。

ページID:00024525