ここから本文です。

店舗型のユニークなデザイン事務所が、特殊紙に印刷可能なカラーPOD機でこだわりのデザイン名刺をスピード印刷

山下デザイン事務所 導入事例

2013年12月取材

神戸の繁華街に店舗を持つ山下デザイン事務所は、飛び込み客のデザインオーダーに応えるユニークなデザイン事務所だ。ビジネスの切り口であるデザイン名刺に注力しており、特殊紙に対応したカラーPOD機の機能で顧客のこだわりに応える。

業種 サービス業 従業員数 1~100名
キーワード [デザイン名刺][特殊紙印刷][短納期][オンデマンド印刷]

導入前の課題

  • インクの乗りが悪く、印刷可能な特殊紙が限られている既存カラーPOD機のリプレース

解決策

○ さまざまな特殊紙に対応できるカラーPOD機の導入

システム導入:

導入による効果

  • 多彩な用紙への対応で顧客満足度が向上
  • ランニングコストの低減
  • 性能や操作性で印刷時間を短縮

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

山下デザイン事務所 導入事例(PDF) [1,729KB]

山下デザイン事務所
山下デザイン事務所 概要
業種
デザイン事務所
事業内容
カラーコピー、ラミネート、名刺、ショップカード、メニュー、チラシ、ポスター、パンフレット作成
従業員数
2名(2013年12月現在)
ホームページ
http://www.y-design-office.com/

物珍しさで扉を開ける飛び込み客から周囲の店舗やオフィスまで、さまざまな顧客のニーズに応じる

導入事例 ダイジェスト (詳細はPDFをご覧ください)

背景
繁華街の一角に店舗を構え、あらゆるデザイン依頼に応える

山下デザイン事務所は駅前の繁華街で寿司屋の空き店舗を利用した店を構えている。通りがかりに物珍しさから戸を開け、「こんなところで名刺が作れるんだ」と注文する人が多い。
名刺・ショップカード・チラシ・パンフレット・DMなどのデザインと印刷、Webデザイン、DTPオペレーション、看板や垂れ幕といった店舗ファサードのデザインまで取り扱う。中でも注力しているのがデザイン名刺で、同事務所のデザイン力のプレゼンテーションアイテムとして、ショップのトータルデザインの構築など、ビジネスの拡大につなげている。

デザイン事務所とは思えない和風な佇まいに興味を引かれ、ふらりと訪れて注文する顧客も多いという

経緯
風合いを生かした特殊紙に印刷可能なカラーPOD機が必要

何よりもレスポンスの速さを求める顧客に、例えば名刺の追加印刷には翌日納品で応えてきた。それを可能にしたのはカラーPOD機によるスピード印刷だったが、5年を経てあるメーカーの型落ち機にリプレースすることにした。ランニングコストの削減が見込めたからだが、その機種では凸凹した特殊紙に商品品質の印刷ができないことが判明。そうした特殊紙への印刷は外注せざるを得なくなり、かえってコストと時間がかかるようになった。そこで、自動裁断機のリースで付き合いのあった大塚商会の営業担当者に相談。紹介された『RICOH Pro C5100S』は、印刷テストで即決したほど、要求どおりの性能だった。

1階店舗のすぐ後ろがオフィスになっており、飛び込み客にもすぐに対応。2階にある『RICOH Pro C5100S』にも、ここから直接印刷指示が可能だ

ポイント
印刷品質に納得。色調整もズレが少なく時間短縮

『RICOH Pro C5100S』はさまざまな特殊紙に高品質で対応、用紙にこだわる顧客に喜ばれている。また、開業当初から使っていたカラーPOD機は用紙の種類やその日の湿度で微妙なズレが生じて商品にならないことがあったが、『RICOH Pro C5100S』にはそれがなく、破棄処分していた無駄がなくなった。中でも最大の導入効果は、色調整が短時間で正確にできることだ。従前の機種では同じ設定でも、時間を経て印刷すると同じ色が出ないことがあったが、『RICOH Pro C5100S』は数値を設定だけで、何日経とうが同じ色を出すことができるため、色を合わせる手間がなくなり、時間的ロスが大幅に削減された。

コンパクトな筐体のため、決して広くはない2階オフィスの一角にも問題なく設置

導入効果と今後の展開
封筒への印刷も検討。事業拡大を目指す

同事務所の当座の目標は受注印刷量を月平均3,000枚にすることだ。デザイン事務所で印刷までできる稀少さと『RICOHPro C5100S』の機能をフルに活用しようと考えている。その一つが封筒印刷機能だ。さらに、箸袋の印刷など、一つの店舗から発生する印刷物のほぼすべてを一括して請け負う態勢を整えていく。また、「名刺入れ」のセレクトショップを店舗内に開設。こだわりの名刺に名刺入れも加えたデザインプロデュースを行う。

2014年1月に名刺入れのセレクトショップを開設。職人が仕上げた品など、洗練された名刺入れが並ぶ

お客様の声をご紹介

代表 山下 哲弘氏

「大塚商会さんとは、自動断裁機を導入したときからの付き合いです。いろいろ情報を頂いていますが、今回の『RICOH Pro C5100S』は驚くほど良いタイミングでした。まだ導入間もないですが、品質には満足しています」

大塚商会担当者からのコメント

「これからもビジネスの拡大をサポートしていきます」

山下デザイン事務所様がカラーPOD機について悩んでおられるときに訪問することができ、「奇跡のタイミング」と言われました。『RICOH Pro C5100S』のサポートはもちろん、トータルデザインプロデュースに有用なご提案をしていきます。

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています(無料)

印刷して、上司への説明に。 印刷して、稟議書に添付して。 印刷して会議資料に。

より詳しい内容(PDF)をダウンロードする

山下デザイン事務所 導入事例(PDF) [1,729KB]

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

この導入事例に関する資料請求・お問い合わせ

資料請求お問い合わせ


この導入事例で使われた製品・システム

2013年12月取材

(注)本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

この事例を見た方が、見ている事例

オフィスをITで強くするヒントを紹介「いまどきのIT活用」

ここまで本文です。

ページID:00032247