オフィスのIT全般の導入について、分かりやすくお答えします。

数量計算も重量計算もできる鋼材卸売業向け販売システムで、小ロットの鋼材販売に対応

吉田鋼材株式会社 導入事例

2014年12月取材

卸売・小売業、飲食店1~100名ERP・基幹業務・業務管理営業・業務プロセス効率化

吉田鋼材株式会社は、磨棒鋼や特殊鋼、ステンレスなど、幅広い鋼材を扱う卸会社だ。金物の産地として知られる地元の兵庫県小野市や三木市の金属加工業者を得意先としている。“鋼材のスーパーマーケット”を自認する同社では、鋼材の小ロット注文にも対応しているが、市販の販売管理ソフトでは鋼材の仕入れ・販売に不可欠な重量計算ができず、原価管理や売り上げの集計に課題が生じていた。そこで2000年に大塚商会が提供する鋼材卸売業向け販売システム『PowerSteel』を導入。その後、最新バージョンに入れ替え、「さらに使いやすくなった」と高く評価している。

IT商材、ソリューション導入フロー

  1. 導入前の課題

    • 重量計算にも対応する鋼材卸売業向け販売システムの導入
    • Windows XPのサポート終了に伴い、より機能が充実したシステムに更新
  2. ご提案内容

    業界特有の数量計算や重量計算が必要な、業種向け販売システムをご提案

  3. 導入効果、改善内容

    • 数量単位のほか、重量単位の計算が選べ、手計算の手間がなくなる
    • 自由集計表機能が新たに搭載され、思いどおりの管理帳票が作成可能に

導入いただいたIT商材、ソリューション

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています。(無料)

この事例の詳しい内容

吉田鋼材株式会社 導入事例(PDF:1,638KB)

お客様の声をご紹介

代表取締役社長 吉田 長史氏

「最新バージョンの『PowerSteel』は、自由集計表機能を使ってさまざまな管理データを作成できるのが便利ですね。得意先ごとの販売状況の推移など、営業分析に役立てています」

大塚商会担当者からのコメント

「IT活用のための有益な情報を提供します」

吉田鋼材様の業務にマッチした販売システムをご提案し、有効にご活用いただけています。これからもIT活用のための有益な情報を提供します。

吉田鋼材株式会社

導入先の概要

業種
鋼材卸売業
事業内容
磨棒鋼、特殊鋼、ステンレスなどの卸売り
従業員数
8名(2014年12月現在)

この導入先の少し詳しい説明

多品種・小ロット対応を武器に事業を展開。“鋼材のスーパーマーケット”として、地元周辺の金属加工業者を得意先としている

長さ数センチから数十センチに切断した棒鋼などの小ロット販売に特化し、注文に応じて、1本単位、1個単位でも販売している

最新バージョンの『PowerSteel』は、鋼材の形状やサイズに応じた重量計算などの柔軟性はそのまま継承し、業務効率化や管理の強化に役立つ新たな機能がいくつも搭載されている

この事例のより詳しい内容をPDFでご用意しています。(無料)

  • 印刷して、上司への説明に。
  • 印刷して、稟議書に添付して。
  • 印刷して会議資料に。

この事例の詳しい内容

吉田鋼材株式会社 導入事例(PDF:1,638KB)

  • * 本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は取材時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

大塚商会は、オフィスIT全般について、幅広く対応します

大塚商会は、お客様のビジネスチャンスの獲得やコスト削減・生産性向上・競争力強化といった課題や要望に対するソリューションをワンストップでご提供しています。
また、販売したコンピューター・サーバー・通信機器・複合機などのあらゆるオフィス機器、ネットワーク設備、ソフトウェアの保守サービスを、当社が行う「自営保守」の原則があります。そして、多くのスタッフや専用回線を持つたよれーるコンタクトセンター、全国に展開するサポート拠点、社内に数多く在籍する公的資格・メーカー認定資格者が、お客様を強力にサポートしています。

大塚商会の企業情報

大塚商会のサポートは、さまざまなメーカー・機器にも対応!

お客様のお手間を取らせず、一つの窓口でいつでも対応します。