コンサルティングのサービスや、対応内容について分かりやすくお答えします。

ビジネスコンサルティングお問い合わせ窓口

03-3514-7950(平日 9:00~17:30)

システム導入・活用関連支援コンサルティング(上流工程)

大塚商会では、システム導入を成功に導くため、「業務の見える化」「問題点の分析」「改善策の立案」からRFP作成までのステージをサポートするサービスを提供しています。

業務の標準化サービス

システムの新規導入や入れ替えにおいて投資対効果を向上させるためには、現状業務を前提としたシステムにしないことが重要です。通常、業務プロセスは、環境の変化(市場・得意先・商材など)に応じて変化していくものです。このため、企業内には過去に導入したシステムに合わせて工夫された業務が蓄積されています。しかし、これらの業務をそのまま新システムに引き継ぐのではなく、業務そのものを見直すことが必要です。そのためには、現状の業務を「見える化」する必要があります。

業務の標準化のメリット

業務プロセスを「見える化」することで、例えば以下の問題が顕在化します。

  1. プロセスのムダ
  2. 重複している業務
  3. プロセスのボトルネック

業務によっては、現状のプロセスの流れを変えることでさらに効率化が図れる問題も出てきます。このように現状業務を見直し問題を顕在化することで、企業のあるべき姿に向けた業務の標準化を進めることができ、業務全般の効率化につながります。
業務の標準化サービスでは、主要業務に関して業務フローの策定も実施します。

プロセスフローサンプル図

RFP作成サービス

企業の「あるべき業務モデル」をシステムで実現するために、システム導入範囲を決定し、その実現に向けて、新業務フローやシステム要求事項を盛り込んだシステム計画書を作成する必要があります。大塚商会のRFP作成サービスでは、ベンダー各社に提案してもらうための「提案依頼書(RFP)」および「要求定義書」を作成します。これにより、各提案の比較が容易になるとともに、構築段階での認識のズレなどによる費用、期間の増加を防止できます。

RFPサンプル

ビジネスコンサルティングサービス 導入事例をご紹介