データ復旧/復元サービスで分からないことがあれば、お気軽にご相談ください。

株式会社大塚商会 データリカバリーセンター

0120-562-420(平日 9:00~17:30)

データ復旧における注意事項

データ復旧・データ救出を確実に行うためには、障害・トラブル発生の時点から適切な対処をしておくことが大切です。当社のデータ復旧サービスは極めて高い復旧率を確保していますが、事前の対処によってはデータ復旧が困難になる場合もあります。
次に挙げる注意事項に従い、操作やハードウェアについて極力現状を保った状態で、速やかに当データ復旧センターへご連絡くださることをお勧めします。また、ご不明な点がございましたらどうぞ遠慮なくご相談ください。

障害が起きたかなと思ったら

  1. コンピューターのエラーメッセージをメモに書き取ってください。
  2. 異常な駆動音(あるいは駆動音がない)を確認してください。
  3. 確認後、直ちにコンピューターを正常終了させてください。
  4. 電源を落としてください。

障害発生時にしてはいけないこと

  1. 再起動、強制終了を繰り返さない。プラッタ(注1)の損傷が大きくなるため。
  2. 障害媒体をたたいたり、ゆすったりしない。
  3. 障害媒体に対して、領域確保や初期化(フォーマット)、ファイルコピーなどを行わない。
  4. 原因が不明な状態で、システムユーティリティや市販の復旧用ソフト、システムツールなどを使用しない。
  • (注1)ソフトにより上書きが行われるため復旧の可能性が著しく低下する。

連絡の際にお答えいただきたいこと

  1. 使用されているコンピューターのOS(オペレーティングシステム)
  2. 障害を起こした媒体の種類
  3. 障害の状態(媒体が認識できない、ファイルが読み取れない、ファイルが消えてしまったなど)
  4. 障害発生時の状況(起動時、書き込み時、ソフト使用時など)

制限事項

  1. ハードウェアを修理するサービスではありません。
  2. アプリケーション上で壊れたデータを復旧するものではありません。ディスク上に残っているデータそのものを回収するものです。
  3. 極めて高い確率で回収・復旧を行うことができますが、完全な現状復元をお約束するものではありません。
  4. データ復旧の技術的な問題からお客様の希望する一部ファイルのみの復旧をお受けすることはできかねます。

個人のお客様のデータ復旧はアルファテクノ

大塚商会のデータリカバリーセンターは法人様向けのサービスです。個人のお客様は、関連会社のアルファテクノまでお問い合わせください。

アルファテクノ(PCレスキューサービス)

ナビゲーションメニュー