まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

デジタルサイネージソリューション「デジサインSTB」

デジサインSTBは、ポスターや社内情報共有などにも活用できるデジタルサイネージソリューション(電子看板)。すぐ活用できる無料テンプレートの他、独自コンテンツ作成も支援します。

すぐ使える、複数拠点で使える。デジサインSTB、3つのメリット

デジサインSTBは、既存のディスプレイも活用でき、すぐにコンテンツ作成できるよう無料テンプレートをご用意するなど、お客様の使い勝手や、すぐにご利用できる環境をご提供します。

お手持ちのディスプレイも活用できます。

お客様独自のコンテンツ作成も支援します。

曜日、時間を指定して配信できます。

デジサインSTBの概要

デジサインSTBは、クラウド型のデジタルサイネージソリューションです。インターネット経由でコンテンツを同時配信できるため、複数ディスプレイの表示や、多拠点への配信も容易に行うことができます。

製品ラインアップ

お客様の用途に合わせての3種類のハードウェアをご用意しています。

デジサインSTB3

  • 横型表示に対応
  • ディスプレイの電源制御をネットワーク経由で実現(注)
  • 独自OS(Linux)によるセキュリティ対応
  • 安心の自己監視、自動復旧機能を搭載
  • (注)HDMIケーブルの仕様によっては動作しない可能性があります。

デジサインSTB3PRO

  • 限られたスペースでも設置できるコンパクト設計
  • 店舗のポスターでも利用しやすい縦型表示対応
  • 無線LANにより、LAN配線が困難な場所でも利用可能
  • 安心の自己監視、自動復旧機能を搭載

お手軽に始められるスティックPCタイプも登場

まずは簡単に、スタンドアロンで始めたい、そんなお客様のご要望にお応えするスティックPCのスタンドアロンモデル、デジサインStickもご用意しています。規模やコンテンツに合わせて、クラウド型へのアップグレードができます。詳細はお問い合わせください。

さらに、タブレットPCでの利用をご希望のお客様には、デジサインTabがお勧めです。

デジサインTabの製品概要を見る

デジサインSTBの活用例

デジタルサイネージソリューション、デジサインSTBは今や、業種、業態を問わず、新たな広告活用、社内情報共有ツールとして注目されています。実際にどのように活用されて、効果を上げているのか、デジサインSTBの活用例をご紹介します。

デジサインSTBの活用例

周辺機器やネットワークも全てお任せ。大塚商会のメリット

デジタルサイネージを導入する場合は、ネットワークの設定やディスプレイの準備など、さまざまな作業が発生します。大塚商会なら、インターネットの設定からネットワークのリモート監視など、必要な製品やサービスの準備も、全て丸ごとお任せいただきます。また、導入後のサポートもワンストップで対応するので安心です。

他のデジサインシリーズ製品との連携で効果を高めることができます

タブレットを使った電子カタログやドキュメント配信ができる「デジサインTab」、ペーパーレス会議を簡単に実現する「デジサインTabミーティング」など、デジサインシリーズの製品とデジサインSTBと連携させることで、さらに情報共有を効率的に実現できます。各製品の詳細情報は以下のページからご確認ください。

メーカー担当者の声【サイバーステーション株式会社】

デジタルサイネージの活用の場を電子看板といった情報発信の出力デバイスから、コミュニケーション基盤としてのソリューションへと広げているサイバーステーション。

タブレットを使った電子カタログやドキュメント配信ができる「デジサインTab」、業種、業態を問わず、新たな広告活用、社内情報共有ツールとして注目され効果を上げている「デジサインSTB」などデジサインシリーズについて、メーカー担当者のインタビューと詳細資料で、より製品の特長を詳しくご理解ください。

ナビゲーションメニュー