BI/ETLツールの選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

BI/ETLツールお問い合わせ窓口

03-3514-7566(平日 9:00~17:30)

3rd Party Data Gallery for MotionBoard Cloud

第三者データの活用で、データ分析に説得力を!

自社の状況を客観的に把握し、的確な戦略を立てるためには、第三者データを取り入れた分析が不可欠です。3rd Party Data Gallery for MotionBoard Cloudは、MotionBoard Cloud利用企業に限定し、データの月額利用を実現した画期的なサービスです。

3rd Party Data Gallery for MotionBoard Cloudで何ができるか

第三者データを豊富にラインアップ

3rd Party Data Galleryは、ウイングアーク1stが提供する第三者データ提供サービスです。国勢調査による人口・世帯に関する統計データ、事業者データ、消費・収入・貯蓄、気象、医療・介護など幅広くかつ厳選した第三者データをご用意しています。データ買取り型と月額利用型(3rd Party Data Gallery for MotionBoard Cloud )、二つの提供モデルがあります。

何を選ぶべきか、データ加工作業、維持費などの課題がクリアに

今まで第三者データの活用には壁がありました。例えば「何を選べばよいか分からない」「オープンデータをダウンロードしたがデータの粒度が統一されていないので加工が必要」「購入費、維持費がかかる」などです。 3rd Party Data Gallery for MotionBoard Cloudは、MotionBoard Cloudですぐにデータ表現できるようにクレンジング済データを目的別にラインアップ、しかも月額で利用できます。

必要なデータを必要な期間だけ、月額ライセンス

第三者データの購入・維持費用は決して安くありません。よりお得に便利に第三者データを利用いただくために、MotionBoard Cloud上での集計・分析・閲覧利用に限定した、データの月額利用ライセンスをご用意しました。最短3カ月から気軽に利用いただくことが可能です。

エリアマーケティングに強い!

エリアマーケティングが身近になります。店舗出店計画や既存店の品ぞろえに生かす地域特性の把握、ターゲット顧客が集まる場所を明らかにし、広告・販促計画を立てるなど、次の打ち手につながるエリアマーケティング用データを数多くラインアップしています。進化したMotionBoardの地図機能により、地理空間データの可視化・分析が容易になりました。

MotionBoard 機能詳細

導入したその日から分析ができる、便利なソリューションパック

導入後すぐに分析を開始したいお客様に、目的別統合型パッケージ「3rd Party Data Galleyソリューションパック」をご用意しました。「3rd Party Data Galleyソリューションパック」は第三者データ、MotionBoard Cloudと「分析用テンプレート」がセットになった便利なパックです。

BI/ETLツール 導入事例をご紹介

各社それぞれの課題や状況に合わせて、ITの活用による解決方法をご提案しています。BI/ETLツールを導入した事例をご紹介します。