人材育成支援サービスの選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

Creo Parametric (Pro/ENGINEER)
(クリオ パラメトリック)コース 受講者の声

Creo Parametric(Pro/ENGINEER)コースを受講した方々から寄せられた、さまざまな声をご紹介します。

Creo Parametric 2.0 速習

  • 基本的な概念や操作と実用的な操作。また便利な機能を学べました。

  • モデルの製作や編集、図面の作り方等、基本操作については、理解できたと思う。

  • 全体的に全て役に立つと思いました。細かく教えていただき、どのような意図で作図していくのか理解できました。

  • 基本から説明していただいたのである程度の理解はできた。どの項目も実践で使えそう。実践で使ってからどの項目が役に立ったか分かると思う。

  • 基本操作を一通りみっちり教わったため、モデリングがスムースにできるようになりました。

  • 自分の場合、3DCADはほとんど実務経験がなかったので全体的なPro/ENGINEERの基本操作を理解するという面で全体的に勉強になったと思う。

  • 基礎中の基礎からモデリングそして、アセンブリ、設計・製図に便利な機能等、かゆいところに手が届く感じな部分まで勉強できたので、ほぼ全ての点で役に立ったと思う。

  • 三日間で一通りの機能を知ることができたから。

  • 講義内容が分かりやすく、質問にも的確に回答していただけたので。

  • 当該CADシステムについては、完全に素人であったので遅れることなく基礎が学べたと感じる。

  • 知識”0”からのスタートでしたが、短時間で効率的に学ぶことができたから。

  • 3DCADを使用しだしてから3週間ほどの私でも、ある程度のレベルまで使用できるようになったため。

  • 3DCAD自体に触れたのが初めてだったので初めて触っていくのには適切なレベルだったと思います。

  • 要点もまとめられているため、自分自身よく理解できたし、他者でも抵抗なく受講できると思う。

  • これから始める人は最初に学んでからでないと先へ進めないと思うので、やはり初心者の方に勧めたい。

  • 設計の基礎知識さえあれば、丁寧な内容で理解しやすい。

  • 内容が充実しているため、初めて操作や教わる人でも、受講すれば操作ができるようになるから。

  • 非常に丁寧に教えていただき、大変理解が進んだ。他に社内でCreoを使う必要のあるスタッフが出てきたら講習を受講するよう勧めるようにしたい。

Creo Parametric 2.0 速習 コース詳細

Creo Parametric アセンブリ実用

  • 今後の弊社での作業に応用が効きそう。

  • 目的の使い方について理解できた。またその他のさまざまな使い方についても学習できた。

  • コンポーネントインターフェイスはすぐに活用できるかと思う。

  • テキスト外でのポイントも教えてくれたため。

  • 新しい使い方を学ぶことができた。

  • 機能の実際の運用例が聞けたのがありがたかった。