人材育成支援サービスの選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

Creo Parametric (Pro/ENGINEER)
(クリオ パラメトリック)コース 受講者の声

Creo Parametric(Pro/ENGINEER)コースを受講した方々から寄せられた、さまざまな声をご紹介します。

Creo Parametric 2.0 速習

  • これから使用するCADシステムなので、この講習があり今後の役に立つと思う。

  • テキストには載っていない実務に役に立つことを講義してくれました。

  • もう少し初歩的なことから勉強したかったが、よく理解できました。

  • CAD操作以外にも設定方法など、教えていただけてとてもためになりました。

  • Wildfire以前から触っていなかったので微妙な操作の違いが分かってよかったです。

  • まずは使用方法の概略および3Dの概念を学びたかったので、その点は満足です。

  • 基本的なところから指導してくださり分かりやすかったです。また、内部のデータ構造等も教えてくださり、理解につながりました。

  • 講義中も全体の進捗(しんちょく)具合に合わせて丁寧に説明していたからです。

  • 初めて3DCADを触る人にも分かりやすい内容だったと思う。

  • 実際の操作が多く、手を動かしながら学べました。そのため初心者でもスムーズに理解ができるものでした。

  • ある程度使いこなして部下に教えるにしても、細かいところまでは伝え切れないので受講してもらったほうがよいと感じた。

  • 丁寧に教えていただいてよかった。受講者の人数も適正だった。

  • 全体的にCAD操作レベルの向上を図れるので、薦められます。

  • 初心者の方が一から体系的に学ぶにはちょうどいい難易度、日数だと思います。

  • 全く操作したことのない人にとって基礎知識を学べると感じました。

  • テキストには載っていない、実務的な部分であり、講師の豊富な知識を講義してくださったことだと思います。

  • 寸法記入方法、テーブル作成などアイコンや言葉の意味を理解することができたため、今後の操作に役立たせることができると思います。

  • 使用方法に沿った発展的な内容を教示いただき助かった。

  • マニュアルには書いていない、ほかのソフトと違う操作上のクセなどを学べたことが、大きな収穫でした。

  • 図面のデフォルト設定部分は、特に毎回使用するところなので、効率化が計れそうです。

  • 各種の一般的に用いるコマンドのお勧め等を教えてくださったので、それらの優秀なコマンドを用いることで、業務のスピードを改善できる可能性があります。

  • Creoの概念や細かい操作などを学ぶことができ、今後の仕事の効率化に非常に役に立つと思いました。

Creo Parametric 2.0 速習 コース詳細