まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

パソコン処分時・再利用時にデータを完全に消去したい

学校向け:学校内の『困った』を解決します

ファイル削除、ゴミ箱を空にする、再フォーマット、区画再設定などを行っても、実はデータそのものはハードディスク上に残っています。ファイル構造情報は消去されますので表面にはデータが消去されたように見えますが、大塚商会のデータ復旧サービスやデータ復旧ソフトを使用すれば、消去したつもりの機密データも読み出すことができてしまいます。

解決策

大塚商会の「データ消去サービス」を利用していただくことで、ハードディスクの全領域を無意味なデータ(例.「00」)で上書きし、すべてのデータを確実に消去することができます。お客様に代わってコンピューターのデータ完全消去作業を行ない、機密情報の漏えいを防ぎます。

データ消去サービス

データ消去サービスとはお客様に代わって当社にてコンピューターのデータ完全消去作業を行ない、機密情報の漏えいを防ぐサービスです。

  1. 米国国防省規格準拠の「00」-「FF」-指定データ(当社では「00」) の順に、ハードディスク全領域に3回上書きを行ないデータを消去します。
  2. 査証(データ消去作業報告書)を発行します。
  3. データ消去を行なう際に守秘義務契約を結びます。

注意事項

  • UNIXおよび3.5インチFDDのないPCは対象外です。
  • 必ずACケーブル・アダプターを添付してください。

「データ消去サービス」詳細情報

学校の導入事例をご紹介

まずはお気軽にご相談ください。

製品の選定やお見積りなど、100万社ものお客様に支えられた多数の実績でお客様のお悩みにお応えします。まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

Webでのお問い合わせ

お問い合わせ

*メールでの連絡をご希望の方も、お問い合わせボタンをご利用ください。

ページID:00094569