まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

LL教室の故障が多く、修理にも時間が掛かる

学校向け:学校内の『困った』を解決します

大手LL教室メーカー(SONY/Panasonic/Victor/AKAIなど)がすべて業界撤退してしまい、ブースレコーダーなど修理に時間が掛かり、授業に支障が出る場合があります。

解決策

CALL教室(Computer Assisted Language Learning)への変更により、一斉授業に対応した操作性のよいかつ、劣化のないデジタルの良好な音質と画質で語学教育が可能です。今まで蓄積されたテープでのアナログ教材もデジタル化して使えますので、ムダがありません。

CaLabo EX

常に先進の技術を採り入れ、先生・学習者にとってより使いやすく、より分かりやすいシステムへと進化し続ける『CaLabo EX』。既存のアナログ教材から最新のデジタル教材、音声・画像などあらゆる教材をネットワーク経由でデジタル配信することで、理想的な学習環境をご提供します。

学校現場のご要望を最大限に反映させた新機能の追加により、学生の理解度や学習進度、学習内容に合わせた、より効率的な学習が可能となります。

基本機能

常に最新の技術を取り入れながら、進化を続ける CaLabo EXは、理想的な学習環境をご提供します。

  • フルデジタルならではのデジタル教材の利用・作成が簡単に行えます。
  • 音声と画像の転送をLANのみで実現することにより、導入コスト軽減に貢献します。
  • 学習者のPC画面やマイク音声をモニタリングし個別指導が行えます。
  • 語学学習に必要なペア、グループレッスンも簡単に行えます。
  • 動画学習ツール「ムービーテレコ」で、デジタル教材だけでなく、VHSやカセットテープなど既存の教材をリアルタイムにデジタル配信できます。
  • 学習者への教材ファイルの配布や回収も簡単な操作で行えます。

シンプルなコントロール画面

先生方のご意見を取り入れながら、進化を続ける CaLabo EXは、実際の授業に役立つ環境をご提供します。

動画学習ツール 『ムービーテレコ』

CaLabo EX最大の特長の一つである『ムービーテレコ』

開発元

チエル株式会社

学校の導入事例をご紹介

まずはお気軽にご相談ください。

製品の選定やお見積りなど、100万社ものお客様に支えられた多数の実績でお客様のお悩みにお応えします。まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

Webでのお問い合わせ

お問い合わせ

*メールでの連絡をご希望の方も、お問い合わせボタンをご利用ください。

ページID:00094563