まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

iPadを導入したいが、無線LANの構築が心配

学校向け:学校内の『困った』を解決します

iPadやAndroidなどのストレートPCを使ってみたいが、無線LANの構築が必要でサイトサーベイ(事前調査)が面倒であったり、盗聴のリスクが心配で導入に踏み切れない、セキュリティポリシーが厳しく無線LANを導入できない、ということはありませんか。

解決策

飛ばない無線LANでリスク回避!

こんな時に机の上に置いたシートの近辺だけ無線が飛ぶシステムを利用するとリスクを回避することができます。

LANシート

LANシートは、無線LANの電波を二次元の面(シート)に封じ込める新しい発想のLANシステムです。

オフィスや会議室、図書館、研究室、ミーティングのテーブルにセットすることで、そのテーブルを利用する人だけが簡単に安心して使える無線LANの環境を提供します。

セキュリティ

シートから離れたデバイスはネットワークに接続できません。暗号化と組み合わせることでより強固なセキュリティを実現し、離れた場所にいる悪意ある第三者のネットワークへの不正侵入やデータの不正傍受を防止します。

簡単導入

無線LAN導入に必要なサイトサーベイも、シートごとに無線LAN環境が構築できるため、簡素化できます。また既に有線LANをお使いの場合、テーブルまで来ている現状のケーブルにアクセスポイントをつなぐだけで、新たな配線工事が不要です。

シート上面から離れると通信できる電波は減衰し、上面・前後・左右で約1メートルを超えるとほとんど通信ができなくなるので、安心です。

応用

インターネットを利用したいがブロードバンド工事ができない場所(工事が難しい場所・イベント時の屋外)などでもiPadやストレートPC、Wi-Fi内蔵ノートPCを使いたい場合、このLANシートとモバイル無線ブロードバンドルーターと組み合わせることでセキュリティを保持しながら可能となります。

開発元

株式会社イトーキ

学校の導入事例をご紹介

まずはお気軽にご相談ください。

製品の選定やお見積りなど、100万社ものお客様に支えられた多数の実績でお客様のお悩みにお応えします。まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

Webでのお問い合わせ

お問い合わせ

*メールでの連絡をご希望の方も、お問い合わせボタンをご利用ください。

ページID:00094606