まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

学校向け:学校内の『困った』を解決します

学校内の「教務課」に関する『困った』の解決策をまとめました。

教務課関連 一覧

教職員が忙しく、集合研修ができない

一口に研修を行うと言っても、「研修計画の立案」「教材手配(作成)」「会場設営」「進捗管理」「効果測定」など、手間やコストもかかり、実施することはなかなか大変です。また、受講する側もスケジュール・会場移動など、調整が必要になってしまいます。

教職員が忙しく、集合研修ができない

離れた校舎間で授業を受けさせたい

人気のある講師や、学内での浸透が必要な内容の講義では、学年・学科を超えた講義を行いたいものですが、講師・受講者を一堂に会するのは、物理的に難しいです。

離れた校舎間で授業を受けさせたい

会議室予約・備品管理ができていない

数人で会議室や備品を利用する場合、利用者各人のスケジュールと同時に、部屋や物の空き状況の把握、予約ができると便利です。

会議室予約・備品管理ができていない

さまざまなメーカーの機種を導入していて修理依頼が複雑

システム化が進むにつれて、さまざまな種類の機種・ソフトが導入されていきます。故障が発生した場合、個々の製品によって、問い合わせ窓口が変わってしまっては、不便です。

さまざまなメーカーの機種を導入していて修理依頼が複雑

教職員の勤怠管理をしたい

一般の教職員のほかに、非常勤講師・派遣職員など、複数体系の教職員管理が必要で、集計作業に手間がかかります。

教職員の勤怠管理をしたい

各種証明書を自動発行したい

成績証明書や卒業見込み証明書などの発行の際、受付・発行・手数料収受業務は、結構煩雑です。学生も手続きを簡単にして即座に発行できると便利です。

各種証明書を自動発行したい

受験者数を増やしたい

受験生が学校の情報を得る材料として、パンフレットなどの紙媒体を参照する前に、ホームページを参照することが一般的になってきており、ホームページは学校のイメージを左右するぐらい重要になってきています。単なる学校概要の紹介や募集要項の提示だけではなく、学科別の合格倍率などの詳しい試験データや、最新の就職情報なども見やすく公開されている学校なら、安心して志望校としてみることができます。そのためには、ホームページの管理・更新が不可欠です。

受験者数を増やしたい

ホームページの各部署のコンテンツデザインの統一ができていない

ホームページは、定期的に更新をしていく必要があり、多くのページを持つサイトでは、管理者1人では迅速な処理ができず、各部署に更新作業をまかせることが多くなってきました。その場合、それぞれの部署で思い思いのデザインのページができ上がり、学校全体のホームページとしてアンバランスなものができてしまうことがあります。

ホームページの各部署のコンテンツデザインの統一ができていない

さまざまなソフトをライセンスで購入しているが、統合管理ができない

近年、「マイクロソフト」「アドビ」を始め、学校において契約形態の異なる複数ソフトウェアの利用が進み、またパソコンの普及により利用ライセンス数も増大しています。そのため、保有ライセンス数の把握や、新規ライセンス購入・更新などの諸手続きは煩雑になりがちです。

さまざまなソフトをライセンスで購入しているが、統合管理ができない

カリキュラム変更に対応したい

少子化による全入時代の到来、赤字大学の増加・倒産、国立大学民営化による影響、海外・他業種からの参入・・・と、時代は急激に変化しています。競争に勝ち残っていくためには、独自性と存在価値を高めなくてはいけません。しかしそのプロセスは?など「学生に選ばれる大学」に必要な何かを的確に把握する必要があります。

カリキュラム変更に対応したい

Webから履修登録やシラバスの照会、休講情報を見たい

個人へのパソコン・携帯電話の普及が進んだ今、学生はWebを利用したサービスの充実を望んでいます。また、窓口での確認業務が減れば、職員の方の負担を軽減することもできます。「UNIVERSAL PASSPORT」を使えば、いつでも、どこにいても、知りたい情報を即座に取得できる「統合型学生サービス」を提供することが可能です。21世紀における、未来型キャンパスの構築と新たな教育・研究スタイルが求められている今、インターネット技術の利用により、学内外の連携効果を最大限に引き出します。

Webから履修登録やシラバスの照会、休講情報を見たい

学生用のポータル画面を構築したい

学生向けの情報発信のツールとして、「学生ポータル」の普及が進んできています。
「UNIVERSAL PASSPORT」の「学生ポータル」を使えば、「休講情報」や「教室変更」など、いつでもどこにいても、知りたい情報を即座に取得できる「統合型学生サービス」を提供することが可能です。

学生用のポータル画面を構築したい

Excelなどでの成績管理はセキュリティが不安だし、効率も悪い

各先生のPCでバラバラに成績の情報が管理されていると、効率が悪く情報漏えいなどセキュリティ面での不安があります。中学・高校向け教務システム「e-教務V3」を導入することにより、生徒の個人情報はサーバーに一元管理されるため、データの安全性が高まります。

Excelなどでの成績管理はセキュリティが不安だし、効率も悪い

学校の導入事例をご紹介

まずはお気軽にご相談ください。

製品の選定やお見積りなど、100万社ものお客様に支えられた多数の実績でお客様のお悩みにお応えします。まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

Webでのお問い合わせ

お問い合わせ

*メールでの連絡をご希望の方も、お問い合わせボタンをご利用ください。

ページID:00114973