まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

DTPソリューション(広報紙制作)

外部の業者に頼らない主体的な広報媒体制作が、地域住民との親密なコミュニケーションをつくります。
Microsoft Officeなどのビジネスソフトウェアにおけるグラフィック機能の強化は、一般職員にも「お知らせ」や「ご案内」などの簡単なチラシづくりを可能にし“自分の机で出版”というDTP(デスクトップパブリッシング)をより身近なものにしています。しかし、広報紙となると、編集やグラフィック処理、印刷会社のシステムとの連携など、さまざまな要件を考慮しなければなりません。大塚商会では、お客様と印刷会社のシステム環境、予算枠などを考慮しながら、最適なハードウェアからOS、アプリケーション、フォントの選定、研修、保守構成までをワンストップでご支援しています。

このソリューションのポイント

  • 職員自身の手で、簡単に広報紙を制作
  • 地域に根ざした、きめ細かな広報が可能
  • 広報紙発行にかかるコストを削減
  • 広報紙以外のさまざまな印刷物の制作も可能に

DTPアプリケーション

Adobe Creative Cloud

プロのノウハウが詰め込まれたデザインツール

アドビのPhotoshopやIllustratorを始めとするデザインツールは、DTPのプロフェッショナルスタンダードです。それらのアプリケーションを導入しやすいコンポーネントにして、印刷からWeb、モバイルまでに対応できるトータルデザインソリューションとしてご提供します。
Adobe InDesign / Adobe Photoshop Extended / Adobe Illustrator / Adobe Flash Professional / Adobe Dreamweaver / Adobe Fireworks / Adobe Acrobat / Adobe Bridge - Adobe Version Cue / Adobe Device Centralを統合したトータルデザイン環境です。

Adobe Creative Cloud

フォント

モリサワ

印刷業界のスタンダードとして愛用されているモリサワフォント。明朝体、ゴシック体、筆書体、新聞書体、デザイン書体など、あらゆる用途に対応します。

MORISAWA PASSPORT

1ライセンスにつき1年間47,250円全てのモリサワフォントが使えるライセンスシステム。年間契約なので「一定額の経費」として予算化することが可能です。

MORISAWA PASSPORT詳細

書体ごとのパッケージ製品もあります。

書体ごとのパッケージ製品詳細

フォントワークス

『LETS』は、フォントワークスが提供する「フォントの年間ライセンスプログラム」です。
フォントワークスがリリースする200書体近いフォントを低コストで安心してお使いいただけるサービスです。広報紙制作の要となるフォント選びには「公共団体向け」のコースが最適です。フォントワークスLETSの他にも、イワタLETS、タイプバンクLETSのサービスがあります。

自治体・公益法人の導入事例をご紹介

まずはお気軽にご相談ください。

製品の選定やお見積りなど、100万社ものお客様に支えられた多数の実績でお客様のお悩みにお応えします。まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

Webでのお問い合わせ

お問い合わせ

*メールでの連絡をご希望の方も、お問い合わせボタンをご利用ください。

ページID:00159990