まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

メール配信ソリューション

新しい情報ツールと既存情報の融合が、より速く、よりマルチな情報伝達を可能にします。
住民との新しいコミュニケーションツールとして注目を集めているのがメール配信です。
携帯やパソコンを利用したインターネットユーザーが9,000万人を超える現在、自治体においても電話やFAXに加え、Eメールは無視できない情報伝達手段になってきています。さらに、Eメールは電話やFAXに比べ既存のデータベースとの連携も容易に行え、自動配信や一斉同報など、効率的で人的負担の少ない情報伝達が可能になります。また、1通信あたりの通信コストも割安です。
ホームページとは違い、プッシュ型で高速に情報発信できます。速報性を活かした警報や注意報などの「防災メール」、広報紙を補完する「メールマガジン」、「ゴミの収集情報」「イベント情報」「インフルエンザ情報」など、幅広い活用が期待できます。サーバーは庁内に置く場合よりも、近年はASPにする方が増えています。

このソリューションのポイント

  • 速報性が求められる情報伝達に便利
  • 自動配信や一斉同報などの効率的な伝達が可能
  • 開封確認、リダイヤルで確実に配信
  • 通信コストを削減

すぐメール

ASPによるメール配信サービスなので、サーバー管理の手間がありません。また、登録者をグループ分けできますので、地区単位・学校単位といった配信が可能です。

HDE Custmers Care3.5 LG Edition for 防災・広報・生活環境

防災データベースと住民データとの連携で、警報や注意報、消防団の召集、不審者情報案内など、必要な人に必要な情報を、すばやく確実に伝達できます。

自治体・公益法人の導入事例をご紹介

まずはお気軽にご相談ください。

製品の選定やお見積りなど、100万社ものお客様に支えられた多数の実績でお客様のお悩みにお応えします。まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

Webでのお問い合わせ

お問い合わせ

*メールでの連絡をご希望の方も、お問い合わせボタンをご利用ください。

ページID:00094633