eValue NSについて、選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1672(平日 9:00~17:30)

eValue NS 2nd Edition
システム管理者機能

統合化されたシステム管理機能で、ユーザー管理、セキュリティ対策の作業負荷を軽減します。多彩な認証方式を用意し、不正ログオン制御や操作ログ管理などの機能を提供します。また、組織改編や人事異動時の事前設定が可能な「人事変更予定管理機能」を搭載しています。

管理者の作業負荷を軽減するシステム管理機能を用意しています。

システム管理者機能のポイント

多彩な認証方式

基本認証や統合Windows認証を利用できるだけでなく、外部システムからPOSTデータやCookie、HTTPヘッダーで認証情報を受け取ることも可能です。

多彩な認証方式

不正ログオンの制御

パスワードの有効期限やパスワードポリシーの設定、アカウントロックアウトの設定が可能です。

不正ログオンの制御

操作ログ管理

一般ユーザーを監視する「管理者機能」と、システム管理者を監視する「監査者機能」の二重の操作ログ監視機能で、情報システムの正当性を確保します。

操作ログ管理

人事変更予定管理機能

組織・部署・グループ・ユーザーなどの人事情報を、発令前にあらかじめ設定し、指定日時に自動適用できます。人事異動や組織改編時のメンテナンス業務を強力に支援します。

グループウェア 導入事例をご紹介

各社それぞれの課題や状況に合わせて、ITの活用による解決方法をご提案しています。グループウェアを導入した事例をご紹介します。

ナビゲーションメニュー