eValue NSについて、選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1672(平日 9:00~17:30)

eValue NS 2nd Edition
ISO文書管理連携ソリューション

eValue NSでは煩雑なISO文書を確実に運用できます。ISO文書管理に欠かせない版管理、承認機能を標準装備しておりISO文書維持管理に貢献します。

ISO文書管理との連携

煩雑な「ISO文書」も確実に運用

eValue NS ドキュメント管理は、ISO文書管理に欠かせない機能を標準装備しています。文書公開前に最大10段階の承認ルートによる承認処理、ドキュメント公開時に配布先として指定されたユーザーへの通知、メンバーの受領ログの公開などが可能です。新旧ドキュメントを明確に区別した版管理機能により、旧版参照トラブルも防止します。

煩雑な「ISO文書」も確実に運用

記録文書の電子化を促進

複合機のタッチパネルからドキュメント管理のISO記録文書を保管するフォルダーや規格要求事項などの項目を入力できます。スキャン文書も設定された承認ルートを回り、承認後に保管・公開されます。

記録文書の電子化を促進

eラーニングでISOを周知徹底

eValue NS コミュニケーション機能のeラーニングを利用し、効率的に社員教育が実施できます。受講者は都合のよいときに、いつでも何回でも受講できます。また、教材とあわせてテストを作成・配信できます。管理者は受講状況やテスト履歴が確認できます。ISO取得に当たっては、最適なコンサルタント企業を選定し、業界・業務を理解した的確なコンサルティングサービスを提供します。

eラーニングでISOを周知徹底

グループウェア 導入事例をご紹介

各社それぞれの課題や状況に合わせて、ITの活用による解決方法をご提案しています。グループウェアを導入した事例をご紹介します。