まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

スケジュール連携ソフト「PIMSYNC(ピムシンク)」

営業支援システム(SFA)やグループウェアのスケジュールの二重入力はもう不要です。「PIMSYNC」は、社内業務の効率化を支援する「スケジュール連携ソフトウェア」です。

PIMSYNCとは

PIMSYNCについて動画でご紹介

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。[動画再生時間:3分40秒]

PIMSYNCを動画で分かりやすくご紹介します。

PIMSYNCなら複数のスケジューラーを同期でき、効率アップ!

スケジュール情報やTo Doを自動で同期

PIMSYNCは、スケジュール管理機能をもつ複数のシステムに登録されている「スケジュール」や「To Do」を自動で同期します。二重入力の手間や登録内容の矛盾・ダブルブッキングなどのトラブルを解消し、業務の生産性向上を実現します。

ここがすごい! きめこまやかな同期が可能なPIMSYNC

  • 双方向での同期
    同期元、同期先でのスケジュール更新でも、前回との差分情報を突き合わせて、同期先へ反映させます。
    また、更新されたスケジュールには、“#”などの接頭語(または接尾語)を付加することも可能で、更新されたことがご確認いただけます。
  • 繰り返しスケジュールの同期
    繰り返し予定されているスケジュールも同期できます。また、例外日・除外日を連携するなどの柔軟な設定が可能です。
  • 異なる項目の同期
    同期対象の項目名称やフォーマットが異なっても、利用者は意識せずに同期可能です。

こんなときには、PIMSYNCを活用!

  • 営業活動の効率化を支援
    営業部でSFAを導入。全社で利用するグループウェアの入力忘れが多くなりがちに・・・
  • 外出先でもセキュアにスケジュール確認
    社内セキュリティレベルが高い企業では、グループウェアの情報が、スマホで見れない・・・
  • システム移行をスムーズに
    グループウェアを刷新。データ移行や並行期間の二重入力、本稼働のデータ移行の開発が大変・・・

PIMSYNC導入のメリット

コストの低減

導入コストの低減

プログラム開発の必要がなく、導入するだけですぐにご利用いただけます。そのため導入期間が大幅に短縮されます。また、グループウェアや営業支援システム(SFA)を刷新した場合や、接続先の認証方法が変更になっても、設定の追加・変更だけで対応が可能です。

ユーザー端末の管理が不要!

端末側にアプリ・エージェントの導入が不要な「サーバー型スケジュール連携」です。そのため端末側のOS環境やアプリの更新などの運用管理が不要です。

管理者の負荷が大幅に削減! 動画で見て分かる!「PIMSYNC」

同期設定はとてもシンプルで簡単です!「サーバー追加」、「ユーザー追加」、「同期設定」のみです。また、ユーザーはCSVから一括登録することができます。そのため管理者の負荷が大幅に削減できます。

PIMSYNCのスケジュール・カレンダー同期設定を動画で紹介

この動画は音声が含まれません。[動画再生時間:7分06秒]

PIMSYNCの設定方法を動画でご紹介します。

サイボウズガルーンとeセールスマネージャーのカレンダー同期

目次

  1. サイボウズガルーンの接続方法
  2. eセールスマネージャーの接続方法
  3. ユーザー設定
  4. 同期設定
  5. カレンダーの同期

連携対象製品、動作環境

主要なスケジューラー製品を幅広くカバー

スケジューラーとの連携では、主要グループウェア・SFAに対応しています。

PIMSYNCと連携可能な製品
Microsoft Exchange Server
Microsoft Office 365 Exchange Online
Microsoft Dynamics(注1)
サイボウズ ガルーン(注1)
Garoon on cybozu.com(注1)
サイボウズ Office(注1)
G Suite(旧:Google Apps for Work)(注1)
Salesforce.com 製品
eセールスマネージャー
SMILE V / eValue V
  • (注1)カレンダー連携のみ(ToDoは連携しません)になります。
  • * PIMSYNC連携可能な製品の詳しい情報は公式サイトにてご確認ください。

各スケジューラーとの連携はアダプターを用意し、主要グループウェア・SFAに対応しています。

連携可能な製品ページ

動作環境

PIMSYNC 動作環境(セゾン情報システムズのサイトに移動します)

まずはお気軽にお問い合わせください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

ライセンスと価格

「PIMSYNC」は、基本構成30ユーザーよりご利用いただけます。追加ライセンスは、ユーザー数に応じて割り引きが適用されますので、ご相談ください。

基本パッケージ・追加ユーザーライセンス価格

初期導入 基本パッケージ(注2)
300,000円(税別)
追加ライセンス(10ユーザー)(注3)
100,000円(税別)
  • (注2)初期導入 基本パッケージは、30ユーザーライセンスが含まれます。
  • (注3) 追加ライセンスは、10ユーザー単位での販売となります。追加ライセンスは、ユーザー数に応じて割り引きが適用されます。

年間保守(ソフトウェアサポート)価格

年次更新(出荷日より1年間)(注4)
ライセンス合計額の20%(税別)
  • (注4) サポート内容は、PIMSYNCサポート専用Webサイトからの技術情報提供、不具合の修正や機能改善などの要求に応えるパッチの提供、製品の利用方法について助言等になります。
  • * 指定した期間での限定利用も受け付けておりますので、まずはご相談ください。

PIMSYNC導入事例

日本全薬工業株式会社様 導入事例

昭和21年創業、約750名の従業員を持つ日本全薬工業(ゼノアック)は、郡山に本拠を置く製薬会社。主に動物医薬品を扱っており、全国約40箇所に営業拠点、工場を保有。海外展開にも積極的で、現在は北京やニューヨークにも営業拠点を持っている。営業社員の営業効率を高めるため、CRMとグループウェアのスケジュール同期をするべく「PIMSYNC」を採用した。

グループウェア 導入事例をご紹介

各社それぞれの課題や状況に合わせて、ITの活用による解決方法をご提案しています。グループウェアを導入した事例をご紹介します。

ナビゲーションメニュー