まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

「Box」

世界7万社以上利用の法人向けクラウド・コンテンツ・マネジメント・サービス

「Box」は、マルチデバイス接続、業界最高水準のセキュリティのもと、クラウドベースでコンテンツ管理・共有、他システムとの連携を促進するコンテンツ・マネジメント・サービスです。

「Box」とは?

「Box」は、業界最高水準のセキュリティのもと、クラウドをベースにコンテンツの管理・共有、コラボレーションを促進し、さまざまな企業や組織のワークスタイル変革や生産性向上に寄与しています。

マルチデバイスでの接続や他システムとの連携を得意とし、ビジネスに新しい価値をご提供します。

「Box」の特長を知り、使いこなす導入事例動画(米国ベクターメディア社)

「Box」の持つ三つの特長

特長1固定料金で、容量無制限
ファイルの総容量が膨らんでも、それにより課金されることはありません。ファイル管理に関するコストを固定化できます。
特長2米英公的機関も採用する、世界最高レベルの堅牢なセキュリティ
堅牢なセキュリティ構造が評価され、世界の政府機関で導入が広がっています。現在では40以上の米英の政府機関が「Box」を採用し、政府機関内外で公式文書の共有を承認されるほど信頼されています。
特長3エンタープライズに特化した設計で、閲覧や検索、アクセスコントロールが柔軟
ダウンロードしなくてもファイルが閲覧できたり、ファイル内文字列の検索ができたり、オンラインストレージのような「一時的なファイル設置場所」以上の機能を兼ね備えています。また、ビジネス要件に柔軟に対応できるよう、アクセス権限を人単位で設定することもできます。

「働き方改革」にもつながる、Boxのご利用シーン

「Box」は、検索や確認、承認などの社内フローの手間を減らしたり、顧客とのファイル共有をもっと快適にできたりと、場所・端末を選ばない業務を支援できます。今話題の「働き方改革」にもつなげることができます。

ご利用シーン1:ビジネスパートナーとのファイル共有

  1. これまで

    メールに資料を添付し、コメントは直接メールに記載していた。メールごとに添付ファイルがあり、バージョン管理や共有は困難を極めていた。

  2. Box導入後

    • ファイルは「Box」に格納し、メールに添付することなく、リンク情報を共有
    • 必要に応じて、ファイルにアクセス権限(注1)を付与。
    • ドキュメントの一元管理ができ、ファイル上に直接コメントを追加可能
  • (注1)人単位でアップロード/ダウンロード/プレビュー/リンクを取得/編集/削除の組み合わせで権限を作成できる

ご利用シーン2:営業支援

  1. これまで

    顧客訪問前に各資料をダウンロードし、プレゼンテーションの準備。モバイル用Wi-Fiルーターを持ち歩き、常にインターネットに接続している必要があった。

  2. Box導入後

    • ファイルプレビュー機能(注2)により、全てのデバイス(PC、スマートフォン、タブレット)でどこからでも検索、プレゼンテーションが可能
    • ドキュメント、提案書、提案依頼書を顧客とセキュアな環境で共有
    • シンク機能やオフライン機能を利用することで、インターネット未接続でも、ファイル閲覧可能
  • (注2)130種類を超えるファイルフォーマットについて、表示崩れすることなくファイル内容が確認できる機能

ご利用シーン3:契約書管理

  1. これまで

    契約書データを紙に印刷し、上司に回覧して確認・捺印を依頼する。重要書類のため、社内のキャビネットで保管。契約データを確認する場合は、電子データと紙データ、両方の確認が必要だった。

  2. Box導入後

    • 契約書などの書類もデジタル複合機で読み取り、「Box」にて管理
    • 顧客との契約文面調整は、メールではなく「Box」上のファイルで実施(コメントや履歴管理も実現)
    • 自動認証プロセス(注3)を追加することで、必要な担当者全てが予定通りに契約書に目を通すことを保証
    • 契約書にメタデータを追加して、ベンダー、金額、期限などで簡単にソート可能
    • 権限に沿った許可を割り当てることで関係者との契約書を安全に共有
    • ポリシーを設定することで、必要な時間だけ契約書をアーカイブや保存
  • (注3)2段階承認などの細かな設定も可能

他製品との違い

例:IBM Connections Cloudとの違い

比較ポイント「Box」IBM Connections Cloud
容量無制限1TB
モビリティ各種デバイス対応、 豊富なプレビュー各種デバイス対応、 Office製品等のプレビュー
セキュリティメンバー属性や、ファイルアクセス権限などきめ細やかなセキュリティファイルアクセス権限のみ
さまざまなソリューションとの連携連携することを前提として実装コラボレーション機能は標準装備
コンセプトコンテンツ・マネジメント・プラットフォーム使う人を念頭に置いて設計された、統合コラボレーション環境

さらに詳しく違いが分かる、大塚商会のセミナー資料がダウンロードできます

なぜ「Box」なのか、他のサービスより優れている点を詳しく解説。

  • ダウンロードは無料!
  • 「Box」の仕様も合わせてご紹介しています。

資料をダウンロード(無料)

「Box」と多様なソリューション・製品の組み合わせが、ビジネスをさらに広げる

大塚商会は、「Box」を単体で提供するだけでなく、IBM Connections Cloudや、たよれーる Office 365、サイボウズ Kintone、さらには、デジタル複合機やモバイルデバイス管理製品などとの連携をお勧めしています。

組み合わせ実績例

多様なビジネスツールと連携できるため、幅広くお客様の作業を効率化できます。

  • セキュリティ
  • IRM
  • バックアップ
  • ネットワーク
  • ワークフロー
  • 電子印鑑・署名
  • 業務
  • コンテンツマネジメント
  • グループウェア
  • MDM
  • ログ分析
  • 認証
  • データ連携
  • ビジネスコミュニケーション
  • メール
  • 監視カメラ
  • 複合機

「Box」についてのお見積りやお問い合わせ、
「Box」と組み合わせた製品導入について、お気軽にご相談ください。

ナビゲーションメニュー