まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

WebアプリケーションとしてのIBM Notes / Domino

業務アプリケーションに特化した活用

業務に合わせたカスタマイズが容易なIBM Notes / Domino(ノーツ/ドミノ)。業務アプリ基盤としても活用しやすい、お得なライセンスも登場しています。

こんな方におすすめ

モバイル時代の業務アプリケーションには、バージョン管理や配布の負担のないWebアプリケーション形式が最適。PCだけでなく、モバイル端末向け業務アプリのプラットフォームとしても活用することができます。業務アプリに特化して利用されるお客様に、お得なライセンスも登場しています。

業務アプリケーションとして使い続けたい

「Notesメールは利用していない、もしくは利用しなくなったが、業務アプリケーションのプラットフォームとしてIBM Notes / Dominoを使い続けたい」という場合、既存資産を生かしながら、アプリケーションのみで利用することができます。

新たに業務アプリケーションとして検討したい

「新たに業務アプリケーションの基盤として検討したい」という場合にも、IBM Notes / Dominoはおすすめ。業務アプリに必要な全ての機能がそろい、複雑なサーバー構成は不要。アプリケーションの数やデータ量での追加費用が発生しないライセンス体系なので、現場が必要としている業務アプリの多数展開を制限されることもありません。

Notes / Dominoを活用した業務アプリ例

IBM Notes / Dominoを活用した多様な業務アプリの中から、いくつかの例をご紹介します。

情報検索型のWebサイト/アプリケーション

ユーザー自身が情報を検索できるWebサイト/アプリケーション。複数の担当者でデータの更新を行うことができ、使いやすい編集機能を提供することで、情報が充実し、ユーザーが必要な情報をより入手しやすくなります。

顧客向け予約Webアプリケーションの提供

セキュリティと信頼性を確保しながら、利用者も従業員もリアルタイムに予約状況が確認可能。顧客の待ち時間の短縮により満足度は向上、繁忙期の業務負担も大幅に削減できます。

(画像提供元)

業務ワークフローアプリケーション

これまで紙やメールベースで行われていた承認・決裁を電子化。承認状況を一目で把握できるようになるほか、外出先からでも承認者が決裁することができ、申請・承認の流れがよりスムーズになります。また、誰がいつ何を承認したのかを、電子文書として管理することも可能です。

ライセンス比較表

従来のIBM Notes / Dominoのライセンス形式では、サーバーライセンス/クライアントライセンスの両方が必要でしたが、組織の規模や用途に合わせて柔軟に利用できるライセンスが登場しています。Notesメールを利用せず、業務アプリケーションサーバーとしてDominoを利用する場合には、お得なライセンス「Domino Utility Express」が利用可能。また電子メールやグループウェアをクラウドとして利用できるライセンスもあります。

IBM Notes / Domino ライセンス比較表(PDF)[136KB]

ナビゲーションメニュー