法人向けLED照明の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

おしゃれなLED照明

LED照明の中には、家電販売店ではなく、若者向けの雑貨や小物が売られているような店で扱われる、デザインを優先させた小物感覚のおしゃれなLED照明も増えてきました。

読み方:おしゃれなえるいーでぃーしょうめい

おしゃれなLED照明について

LED照明の中には、装飾的でおしゃれであることを全面に出したものが登場しています。おしゃれな照明器具は蛍光灯、白熱灯の頃からも存在していました。しかし、LED照明では、照明というよりも装飾品感覚で利用するテーブルライトのような製品も登場しています。LED電球を装着するものは、白熱灯に比べ、熱を気にする必要がありません。こうしたLEDの特性が、小物や雑貨のように利用できる照明器具を誕生させる背景になっています。

ファッション雑誌で「オシャレな照明」、「部屋のアクセントになるおしゃれな照明」といった記事が掲載されることも多くなっています。照明は機能だけではなく、部屋の装飾の一つとして購入する人が増えてきました。照明器具を販売する店舗も、従来のように家電販売店だけでなく、雑貨や小物を販売している店でも照明器具が販売されています。日本人は照明に対して無頓着だと言われてきましたが、デザイン性を重視した照明に着目する人が増えたことで、おしゃれであることを前面に出した照明器具が登場してきました。

LED照明は、白熱灯に比べれば放出する熱が少ないという特性があります。しかし、LED照明だから、どこでどのように使っても大丈夫というわけではありません。LED電球には、熱の高いところで利用すると寿命が短くなることがあります。おしゃれさから選択したLED照明であっても、正しい使い方をする必要があります。LED照明の特性をよく理解した上で、おしゃれな小物としてLED照明を利用しましょう。

(C) nobudget LED 研究会 2014.8.18

LEDデザインの関連情報

いま知っておきたい「照明の2020問題」に関する情報はこちらから

大手照明メーカーの蛍光灯器具や水銀ランプの生産終了の発表などにより、2020年を節目に照明の環境が変わることが予想されます。まずは何が起きるのかを知り、早めに対策することをお勧めします。

照明の2020年問題

無駄な点灯時間の削減にも取り組みませんか?

LED照明をセンサーで「賢く」すれば、小まめな消灯を簡単に行えます

照明コストは「電力消費×点灯時間」で成り立っています。LED化すれば省電力になり、人感センサーや無線スイッチを組み合わせると不要な点灯を防止できます。ぜひ、ダブル削減をご検討ください。

LED照明の無駄遣い発見/制御(BEMS/電力「見える化・見せる化」)

LED照明に関連する資料を無料でダウンロード

具体的な補助金・助成金に関する資料から、楽しい読み物までLED導入に役立つ資料を幅広くそろえました。ぜひご覧ください。

LED関連資料をまとめました【照明で働き方改革】

総務の方必見!「コスト」と「手間」をダブルで削減する方法

LED照明のほかにも、コスト削減できる方法はまだまだあります!

面倒な「手間」を減らして「コスト」も削減できる、総務の皆さんが得するとっておきのダブル削減方法をご紹介します。

総務の方必見! オフィスのコスト×手間 ダブル削減

LED照明の導入事例をご紹介