法人向けLED照明の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

LED 1.5V電球・照明

1.5Vは単三乾電池一個分の電圧です。この1.5Vという低電圧で点灯するLED電球も登場しており、漁業用の水中ライトなどに利用されています。また、LED回路を学ぶ際に利用できる工作キットなどにも利用されています。

読み方:えるいーでぃーいってんごぼるとでんきゅう・しょうめい

LED 1.5V電球・照明とは

1.5Vは単三乾電池1本の電圧です。この低電圧で点灯する豆電球が登場しており、豆電球のソケット部分にDC/DCコンバーターを内蔵することで、1.5Vという低電圧で点灯します。

1.5VのLED電球の用途として、漁業用の水中ライトとしての利用が上げられます。ライト全体を防水カバーで覆って、イカの生き餌(え)で漁をする際の漁(いさ)り火として利用するという用途です。こうした用途に利用できるのも、バッテリーとなる単三電池、防水カバーを含めても省サイズであること、LEDは通常のライトに比べて長寿命であることなど、LEDの特徴があってこそ実現できると言えます。

また、1.5Vという低消費電圧でLEDを発光できる仕組みを目の当たりにできる、LED回路を学ぶ際の工作キットも販売されています。工作キットとして発売されているものは、本来は1.5Vでは動かない白色LEDを点灯させるために、電子回路を作って白色LEDを発光させる仕組みとなっています。自分自身の手で白色LEDを発光させることで、LED照明に必要な電子回路とはどんなものか、LEDの基本を学ぶことができます。

(C) nobudget LED 研究会 2014.9.5

LEDボルト数の関連情報

LED照明関連情報

ご質問は迅速・丁寧に回答

大塚商会では単に製品を販売するだけでなく、お客様の現状やご要望を第一に考え、導入におけるさまざまなアドバイスやご提案をさせていただいております。どんなことでもお気軽にご相談ください。

お見積り・資料請求・お問い合わせ

無駄な点灯時間の削減にも取り組みませんか?

LED照明をセンサーで「賢く」すれば、こまめな消灯を簡単に行えます

照明コストは「電力消費×点灯時間」で成り立っています。LED化すれば省電力になり、人感センサーや無線スイッチを組み合わせると不要な点灯を防止できます。ぜひ、ダブル削減をご検討ください。

LED照明の無駄遣い発見/制御(BEMS/電力「見える化・見せる化」)

総務の方必見! オフィスのコストと手間のダブル削減方法をこっそり教えます

LED照明の導入事例をご紹介