法人向けLED照明の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

LEDガーデンライト

LEDガーデンライトは、光源にLEDを用いて庭や家まわりを照明するためのライトです。夜間に庭の景観を美しく演出するとともに、人が安全に歩行できるように足元を照らすほか、家まわりを明るく照らして防犯の役割も果たします。

読み方:えるいーでぃーがーでんらいと
英語正式表記:LED garden light

LEDガーデンライトとは

LEDガーデンライトは、光源にLEDを用いて庭や家まわりを照明するためのライトです。夜間に庭の植物や花々を生き生きと照らし出し、庭の景観を美しく演出します。また、人が安全に歩行できるように足元を照らすほか、家まわりを明るく照らして防犯の役割も果たします。

ガーデンライトは、夜間に庭の広い領域を照らすことが多く、大きな光量が求められるほか、照らし出される色をより自然光に照らし出される色に近づける演色性が求められるため、これまでは、フィラメントを加熱して発光させる白熱電球や、さらに明るくて寿命の長いハロゲンランプが使われてきました。しかし、原理的に電気を直接光に変換するLEDは、エネルギー効率が格段に高く、また最近では、演色性も改善されており、ガーデンライトにおいても、白熱電球やハロゲンランプからの移行が進んでいます。

LED電球はじめとするLED照明のメリットは、発光効率が高く、消費電力を低く抑えることができることです。ガーデンライトでは、大きな光量が求められ、長時間にわたって点灯し続ける必要があるため、LEDを採用することによって、大きな節電効果を期待できます。また、白熱電球やハロゲンランプに比べて、光源の寿命がはるかに長いこともLEDのメリットの一つです。これにより、球切れの頻度が減少するなど、管理の手間と維持コストを大幅に軽減することができます。さらに、危険な廃棄物を少なく抑えることができるため、環境への負荷を減らすことができます。

(C) nobudget LED 研究会 2014.9.5

LEDライトの関連情報

LED照明関連情報

ご質問は迅速・丁寧に回答

大塚商会では単に製品を販売するだけでなく、お客様の現状やご要望を第一に考え、導入におけるさまざまなアドバイスやご提案をさせていただいております。どんなことでもお気軽にご相談ください。

お見積り・資料請求・お問い合わせ

無駄な点灯時間の削減にも取り組みませんか?

LED照明をセンサーで「賢く」すれば、こまめな消灯を簡単に行えます

照明コストは「電力消費×点灯時間」で成り立っています。LED化すれば省電力になり、人感センサーや無線スイッチを組み合わせると不要な点灯を防止できます。ぜひ、ダブル削減をご検討ください。

LED照明の無駄遣い発見/制御(BEMS/電力「見える化・見せる化」)

総務の方必見! オフィスのコストと手間のダブル削減方法をこっそり教えます

LED照明の導入事例をご紹介