法人向けLED照明の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

LEDキーボード

LEDキーボードとは、内部にLEDを組み込んでキーが光るようになっているPC用キーボードのことです。バックライト付きキーボードとも呼ばれ、明るさを落とした環境でもキートップを確認することができ、スムーズに入力することができます。

読み方:えるいーでぃーきーぼーど
英語正式表記:LED keyboard

LEDキーボードとは

LEDキーボードとは、内部にLEDを組み込んでキーが光るようになっているPC用キーボードのことです。バックライト付きキーボードとも呼ばれ、明るさを落とした環境でもキートップを確認することができます。キー全体が光るものもありますが、まぶしくないよう文字の部分だけ光が透過するようになった製品が多いようです。主にデスクトップPCに接続して使う単体のキーボードがほとんどですが、ノートPCでもキーボードにバックライトを組み込んだ機種があります。

PCは常に明るい場所で使われるとは限らず、例えばスタジオ内で使う場合や、PCでゲームを楽しむ際に部屋を暗くした状態で使われることがあります。こうした場面ではキートップの文字を視認することが難しく、タッチタイプをマスターしていない人にとっては入力が困難となってしまいます。こうしたニーズから、近年ではLEDを組み込んで内側からキーボードを照らす製品が増えてきました。LEDキーボードにはキー全体が発光するものもありますが、明るすぎて周囲が見えにくくなったり、目が疲れたりするなどの問題があるため、文字の部分だけ光を通し文字が浮かび上がるようにしたものが主流になっています。

かつてのキーボードでも、 [ CAPS ] [ NUM ] [ カナ ]などのキーの状態を示すため、それぞれのキーにLEDを組み込んだものがありました。これに対し、最近のLEDキーボードは個々のキーにLEDを組み込むのでなく、キーの下に導光板を配置して、それを少数のLEDで照らす構造が主流で、特定のキーだけ光らせるといったことはできません。液晶のバックライトと同じような構造なので、バックライト付きキーボードとも呼ばれます。

(C) nobudget LED 研究会 2014.9.5

LEDライトの関連情報

LED照明関連情報

ご質問は迅速・丁寧に回答

大塚商会では単に製品を販売するだけでなく、お客様の現状やご要望を第一に考え、導入におけるさまざまなアドバイスやご提案をさせていただいております。どんなことでもお気軽にご相談ください。

お見積り・資料請求・お問い合わせ

無駄な点灯時間の削減にも取り組みませんか?

LED照明をセンサーで「賢く」すれば、こまめな消灯を簡単に行えます

照明コストは「電力消費×点灯時間」で成り立っています。LED化すれば省電力になり、人感センサーや無線スイッチを組み合わせると不要な点灯を防止できます。ぜひ、ダブル削減をご検討ください。

LED照明の無駄遣い発見/制御(BEMS/電力「見える化・見せる化」)

総務の方必見! オフィスのコストと手間のダブル削減方法をこっそり教えます

LED照明の導入事例をご紹介