法人向けLED照明の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

LEDレベルメーター

LEDレベルメーターは音量などのレベル情報をリアルタイムに示すLED表示装置で、主に音響機器に組み込まれています。LEDを一列に並べ、入力される信号のレベルを下から上までのバーグラフ状に表示します。

読み方:えるいーでぃーれべるめーたー
英語正式表記:LED level meter

LEDレベルメーターとは

LEDレベルメーターとは、音量などのレベル情報をリアルタイムに示すLED表示装置のことです。主に音響機器に組み込まれています。多数のLEDを一直線に並べてあり、発光している列の長さが現在の状態(レベル)を示します。LEDの列の途中から色が変わっており、レベルの低い場合には緑、高くなるにしたがって橙(だいだい)色や赤のLEDまで発光するようになっているのが一般的です。

LEDレベルメーターは、LEDを一列に並べ、入力される信号のレベルを下から上までのバーグラフ状に表示します。多くは、下の方が緑色、少し高いレベルになると橙色、最高レベルに近い部分では赤色のLEDが配置されています。また、今のレベルを表示すると同時に、直前のピークを点で示す表示になっているものもあります。

LEDは応答が早いので、高いリアルタイム性が要求される表示にも適しています。また、レベルメーターは基盤上に取り付けて機器に組み込まれるため、LEDの寿命の長さもメリットとなっています。こうした理由から、音響機器などのレベルメーターには、このLEDレベルメーターが基本となっています。ビデオカメラなどではモニター上にレベルメーターを表示する機能がありますが、この画面上のメーターもLEDレベルメーターを模した形が一般的です。

(C) nobudget LED 研究会 2014.9.17

LEDライトの関連情報

LED照明関連情報

ご質問は迅速・丁寧に回答

大塚商会では単に製品を販売するだけでなく、お客様の現状やご要望を第一に考え、導入におけるさまざまなアドバイスやご提案をさせていただいております。どんなことでもお気軽にご相談ください。

お見積り・資料請求・お問い合わせ

無駄な点灯時間の削減にも取り組みませんか?

LED照明をセンサーで「賢く」すれば、こまめな消灯を簡単に行えます

照明コストは「電力消費×点灯時間」で成り立っています。LED化すれば省電力になり、人感センサーや無線スイッチを組み合わせると不要な点灯を防止できます。ぜひ、ダブル削減をご検討ください。

LED照明の無駄遣い発見/制御(BEMS/電力「見える化・見せる化」)

総務の方必見! オフィスのコストと手間のダブル削減方法をこっそり教えます

LED照明の導入事例をご紹介