法人向けLED照明の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

LED液晶モニター・LEDディスプレイ

LED液晶モニターは、液晶ディスプレイのバックライト光源としてLEDを利用しているものです。また、LEDディスプレイは、LEDそのものを使って映像表現をするディスプレイを指します。

読み方:えるいーでぃえきしょうもにたー・えるいーでぃーでぃすぷれい
英語正式表記:LED liquid crystal monitor, LED display

LED液晶モニター・LEDディスプレイとは

LED液晶モニターは、液晶ディスプレイのバックライト光源としてLEDを利用しているものです。また、LEDディスプレイは、液晶に替わりLEDそのものを使って映像表現をするディスプレイを指します。LED液晶モニターは、これまで光源として使っていたCCFL(冷陰極管)に代わって光源として主流となっています。LEDディスプレイは、LEDの高輝度でキメ細かい映像表現が話題となっており、ディスプレイ本体の薄型化に貢献しています。

液晶ディスプレイのバックライト光源には、従来CCFL(冷陰極管)が使われていました。しかし、CCFLは画面のちらつきの原因にもなり、材料に鉛などの有害物質も含まれていることから、代わりの光源としてLEDが使われるようになりました。バックライトの配置は、液晶の後ろからのものと、ディスプレイの隅からというものがあります。使われるLEDは、RGB-LEDよりも白色LEDが利用されるケースが多いようです。

LEDディスプレイは、高輝度でキメ細かい映像を表現し、屋内・屋外を問わず、照明条件や設置場所の環境に影響されにくいという特性を持っています。そのため、デジタルサイネージなどへの活用も今後増加するといわれています。LEDディスプレイは赤、緑、青の三原色を発光するLEDを使用し、通常の液晶に比べてコントラストが明瞭(めいりょう)で明るい色の表現力に優れています。構造そのものはシンプルで、さらなる薄型化も期待されています。

(C) nobudget LED 研究会 2014.8.18

LEDライトの関連情報

LED照明関連情報

ご質問は迅速・丁寧に回答

大塚商会では単に製品を販売するだけでなく、お客様の現状やご要望を第一に考え、導入におけるさまざまなアドバイスやご提案をさせていただいております。どんなことでもお気軽にご相談ください。

お見積り・資料請求・お問い合わせ

無駄な点灯時間の削減にも取り組みませんか?

LED照明をセンサーで「賢く」すれば、こまめな消灯を簡単に行えます

照明コストは「電力消費×点灯時間」で成り立っています。LED化すれば省電力になり、人感センサーや無線スイッチを組み合わせると不要な点灯を防止できます。ぜひ、ダブル削減をご検討ください。

LED照明の無駄遣い発見/制御(BEMS/電力「見える化・見せる化」)

総務の方必見! オフィスのコストと手間のダブル削減方法をこっそり教えます

LED照明の導入事例をご紹介