法人向けLED照明の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

LEDマウス

LEDマウスは、底面から発した光の反射をとらえて移動を検知する光学式マウスで、光源にLEDを用いています。レーザーマウスに比べて読み取り精度が低いとされてきましたが、近年では改良により性能が向上しています。

読み方:えるいーでぃーまうす
英語正式表記:LED mouse

LEDマウスとは

LEDマウスは、底面から発した光の反射をとらえて移動を検知する光学式マウスで、光源にLEDを用いています。光学式マウスには、ほかに半導体レーザーを用いたレーザーマウスもありますが、LEDはより初期のころからあった方式です。レーザーマウスに比べて読み取り精度が低いとされてきましたが、近年では光学系や光の波長などの改良により性能が向上しています。なお、マウスの接続方式(有線/無線)とは関係ありません。

光学式マウスは、マウスの移動を検知する仕組みに光を使ったもので、底面の光源から光を発し、机などの表面に反射してきた光をセンサーによってとらえています。ボールを転がすタイプのマウスでは、ボールが机の上の埃(ほこり)を巻き込むなどして応答が悪くなりがちだったのに対し、光学式ではクリーニングしなくても安定した応答を維持できるため、今ではほとんどのマウスが光学式となっています。光学式マウスの光源には、当初からLEDが用いられており、後に半導体レーザーを使ったものも登場してきました。

光学式マウスは机などの表面の微細な凹凸をとらえるため、ガラスなどの光沢が強い表面では動きを認識しづらくなる性質があります。この弱点は特に初期のLEDマウスで顕著にあり、それを克服するものとして半導体レーザーを用いたレーザーマウスが登場しました。レーザーマウスは若干割高なため、LEDマウスとの住み分けができています。なお、最近ではLEDマウスでも、光学系を改良して読み取り精度を向上させた製品や、光が拡散しやすい青色光を使うことで光沢面にも対応できるようにした「ブルーLEDマウス」が登場し、選択肢が増えてきています。

(C) nobudget LED 研究会 2014.9.17

LEDライトの関連情報

LED照明関連情報

ご質問は迅速・丁寧に回答

大塚商会では単に製品を販売するだけでなく、お客様の現状やご要望を第一に考え、導入におけるさまざまなアドバイスやご提案をさせていただいております。どんなことでもお気軽にご相談ください。

お見積り・資料請求・お問い合わせ

無駄な点灯時間の削減にも取り組みませんか?

LED照明をセンサーで「賢く」すれば、こまめな消灯を簡単に行えます

照明コストは「電力消費×点灯時間」で成り立っています。LED化すれば省電力になり、人感センサーや無線スイッチを組み合わせると不要な点灯を防止できます。ぜひ、ダブル削減をご検討ください。

LED照明の無駄遣い発見/制御(BEMS/電力「見える化・見せる化」)

総務の方必見! オフィスのコストと手間のダブル削減方法をこっそり教えます

LED照明の導入事例をご紹介