法人向けLED照明の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

LEDポーチライト

LEDポーチライトは、LEDを光源とした玄関灯のことです。LEDポーチライトは、湿気や雨水などの侵入を防ぐ製品設計ができるととともに、紫外線を出さないため虫が寄りつきにくいというメリットもあります。

読み方:えるいーでぃーぽーちらいと
英語正式表記:LED porch light

LEDポーチライトとは

LEDポーチライトは、LEDを光源とした玄関灯のことです。玄関灯は防犯灯の役割もあり一定量の明るさが必要です。また、外気に触れるため、雨風や湿気などに対する強靱(きょうじん)さも求められます。LEDポーチライトは、通常の電球と同等の明るさを確保でき、また湿気や雨水などの侵入を防ぐ製品設計にも適しています。

LEDは従来の電球に比べて長寿なので、いったん設置してしまえば、ほぼ10年以上光源を取り替える必要がありません。また、消費電力も少なく、従来の電球よりも節電効果が高いのも特長です。ポーチライトは雨風や湿気などが侵入して光源の設置部分が腐食し、照明器具そのものの交換が必要になる場合があります。LEDポートライトは、従来製品よりも密閉性を高める設計が可能なので、製品そのものの寿命も長くすることができます。

LEDは、虫を寄せる紫外線を出しません。そのため、LEDポーチライトは従来のポーチライトよりも虫が寄りつきにくく、アクリルケース内に虫の死がいがたまり、それを取り除くための掃除などの回数も少なくてすみます。こうしたメリットが注目され、ポーチライトの光源にLEDを利用した製品が多く出回るようになりました。

(C) nobudget LED 研究会 2014.9.17

LEDライトの関連情報

LED照明関連情報

ご質問は迅速・丁寧に回答

大塚商会では単に製品を販売するだけでなく、お客様の現状やご要望を第一に考え、導入におけるさまざまなアドバイスやご提案をさせていただいております。どんなことでもお気軽にご相談ください。

お見積り・資料請求・お問い合わせ

無駄な点灯時間の削減にも取り組みませんか?

LED照明をセンサーで「賢く」すれば、こまめな消灯を簡単に行えます

照明コストは「電力消費×点灯時間」で成り立っています。LED化すれば省電力になり、人感センサーや無線スイッチを組み合わせると不要な点灯を防止できます。ぜひ、ダブル削減をご検討ください。

LED照明の無駄遣い発見/制御(BEMS/電力「見える化・見せる化」)

総務の方必見! オフィスのコストと手間のダブル削減方法をこっそり教えます

LED照明の導入事例をご紹介