法人向けLED照明の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

LEDプロジェクター

LEDプロジェクターは、従来の水銀灯などに替わってLEDを光源としたプロジェクターです。LEDを採用することによって、プロジェクターの小型化が可能になりました。中には、ハガキサイズのLEDプロジェクターも登場しています。

読み方:えるいーでぃーぷろじぇくたー
英語正式表記:LED projector

LEDプロジェクターとは

LEDプロジェクターは、従来の水銀灯などに替わってLEDを光源としたプロジェクターです。高価な水銀灯と比較してLEDは長寿命であり、しかも製品の小型化も可能にしました。重量が従来製品の約半分のものが市場に出回るようになり、中には、ハガキサイズのLEDプロジェクターも登場しています。

長寿命で環境にも優しいLEDプロジェクター

これまでプロジェクターに使用されていた高圧水銀ランプの寿命は一般に5,000時間程度で、LEDはその4倍以上の寿命があります。しかも、LED電球は瞬時にフル点灯が可能です。また、有害物質である水銀を利用せずに済むというメリットもあります。

LEDは寿命が2万時間以上で、毎日5時間使用しても10年以上ランプ交換は不要です。高圧水銀ランプは寿命もLEDに比べて短く、しかも数万円と高価なため、ランニングコストという面でも、LEDの方がお得です。また、高圧水銀ランプはスイッチを入れてから本来の明るさになるまでに時間がかかりますが、LEDの場合はスイッチを入れてすぐにフル点灯となり、スムーズなプレゼンテーションを実現します。昨今、有害物質であり処分にも手間のかかる水銀灯は敬遠される傾向にあり、LEDプロジェクターは環境面でも優位性があります。

プロジェクターの小型化に弾みをつけたLED

LEDがプロジェクターに革命をもたらした要因は、小型化です。色の三原色のランプをすべてそろえられ、白色の光を三原色に分解するユニットなどが不要となりました。また、発熱量がほとんどないので、放熱設計の手間も省けたことから、製品の小型化が実現しました。

LEDを光源とすることで、水銀灯を光源とする製品よりも回路設計が簡素化されたことも小型化に貢献しています。重量が従来の約半分のLEDプロジェクターが登場するようになりました。初期の製品は、光量を不安視されることがありましたが、現在では500ルーメンから1,000ルーメンの光量を持つ製品も出てきており、明るい場所で壁に投影しても十分に使用することが可能です。小型化はさらに進んでおり、ハガキ大の大きさのLEDプロジェクターも製品化されています。

LEDプロジェクターの小型化が、活用の場を広げる

小型化されたLEDプロジェクターは、重さが1kg前半と軽く、また、衝撃にも強いため、持ち運びに便利です。プロジェクターのない会議室でも、白い壁面があればいつでもプレゼンテーションが可能になります。顧客先に持ち込んで使うケースも見かけるようになってきました。最近では、自動焦点機能や、曲面にでも投影できる製品も開発されています。

(C) nobudget LED 研究会 2014.9.5

LEDライトの関連情報

LED照明関連情報

ご質問は迅速・丁寧に回答

大塚商会では単に製品を販売するだけでなく、お客様の現状やご要望を第一に考え、導入におけるさまざまなアドバイスやご提案をさせていただいております。どんなことでもお気軽にご相談ください。

お見積り・資料請求・お問い合わせ

無駄な点灯時間の削減にも取り組みませんか?

LED照明をセンサーで「賢く」すれば、こまめな消灯を簡単に行えます

照明コストは「電力消費×点灯時間」で成り立っています。LED化すれば省電力になり、人感センサーや無線スイッチを組み合わせると不要な点灯を防止できます。ぜひ、ダブル削減をご検討ください。

LED照明の無駄遣い発見/制御(BEMS/電力「見える化・見せる化」)

総務の方必見! オフィスのコストと手間のダブル削減方法をこっそり教えます

LED照明の導入事例をご紹介