法人向けLED照明の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

LED小型照明

LED小型照明は、一般家庭の天井や壁に掛けるシーリングライトなどで広く使われるようになりました。また、オフィスのエントランスや会議室などでも利用されています。LED小型照明は、消費電力が少ないことから、空間を演出するインテリアとして注目されています。

読み方:えるいーでぃーこがたしょうめい

LED小型照明とは

LED小型照明は、一般家庭の天井や壁に掛けるシーリングライトなどで広く使われるようになりました。天井設置型でも、機器の工夫などによって広い範囲を照らせるようになり、多くの家庭でLEDを選択しています。LEDの光は紫外線を出さず、熱も発しにくいため、長期間使っていても壁が変色するようなこともありません。

また、オフィスでもLED小型照明が使われるようになってきました。エントランスや会議室の照明や施設内のフットライトなど用途はさまざまです。小型照明は、照明器具の存在を意識させることなく屋内を照らすことから、インテリアとして注目されています。こうしたインテリアとしてのトレンドが一般家庭でも取り入れられるようになり、今後もますますLED小型照明は活用されるケースが増えていくと予想されます。

従来の白熱電球や蛍光灯は、電気代の関係から一つの部屋でそれほど多く使うことができませんでした。しかし、LEDは消費電力も少なく、数多く使ってもメンテナンスの手間が従来型の照明器具よりも煩雑ではありません。こうしたことから、複数の小型LED照明器具を使い、部屋の中を演出したり、今まで以上に均等に明るくしたりできるようになりました。

(C) nobudget LED 研究会 2014.10.3

LEDライトの関連情報

LED照明関連情報

ご質問は迅速・丁寧に回答

大塚商会では単に製品を販売するだけでなく、お客様の現状やご要望を第一に考え、導入におけるさまざまなアドバイスやご提案をさせていただいております。どんなことでもお気軽にご相談ください。

お見積り・資料請求・お問い合わせ

無駄な点灯時間の削減にも取り組みませんか?

LED照明をセンサーで「賢く」すれば、こまめな消灯を簡単に行えます

照明コストは「電力消費×点灯時間」で成り立っています。LED化すれば省電力になり、人感センサーや無線スイッチを組み合わせると不要な点灯を防止できます。ぜひ、ダブル削減をご検討ください。

LED照明の無駄遣い発見/制御(BEMS/電力「見える化・見せる化」)

総務の方必見! オフィスのコストと手間のダブル削減方法をこっそり教えます

LED照明の導入事例をご紹介