法人向けLED照明の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

LEDベスト

LEDベストは、工事現場の作業員や交通整理を行う警備員が夜間に身に着ける安全保安用品です。従来の蛍光テープをLEDに置き替えることによって、自動車の運転手など外部からの視認性をより向上させる効果が期待できます。

読み方:えるいーでぃーべすと
英語正式表記:LED vest

LEDベストとは

LEDベストは、工事現場の作業員や交通整理を行う警備員が夜間に身に着ける安全保安用品です。従来、高輝度の蛍光による反射シートが取り付けられた安全ベスト(安全チョッキ)が一般的でしたが、蛍光テープをLEDに置き替えることによって、自動車の運転手など外部からの視認性をより向上させる効果が期待できます。

従来の反射シートだけであった安全ベストの場合、日中の視認性に課題があります。特に降雪の多い地域では、日中の荒天時に除雪・排雪作業を行っているときなど、至近距離になるまで視認が難しく、危険が伴っていました。その点、自らが発光するLEDを備えた安全ベストであれば、より遠くからの視認が可能になり、安全性が高まります。

一般的なLEDベストは、反射シートと組み合わされており、より明るく光を放ちます。赤色・青色・緑色など各色LEDが用途に合わせて選ぶことも可能です。最近では安全保安用品だけでなく、防犯パトロールの夜間巡回、夜間のウォーキングやサイクリング、釣りや登山などのレジャーに利用することを目的としたLEDベストも登場しています。

(C) nobudget LED 研究会 2014.9.17

LEDライトの関連情報

LED照明関連情報

ご質問は迅速・丁寧に回答

大塚商会では単に製品を販売するだけでなく、お客様の現状やご要望を第一に考え、導入におけるさまざまなアドバイスやご提案をさせていただいております。どんなことでもお気軽にご相談ください。

お見積り・資料請求・お問い合わせ

無駄な点灯時間の削減にも取り組みませんか?

LED照明をセンサーで「賢く」すれば、こまめな消灯を簡単に行えます

照明コストは「電力消費×点灯時間」で成り立っています。LED化すれば省電力になり、人感センサーや無線スイッチを組み合わせると不要な点灯を防止できます。ぜひ、ダブル削減をご検討ください。

LED照明の無駄遣い発見/制御(BEMS/電力「見える化・見せる化」)

総務の方必見! オフィスのコストと手間のダブル削減方法をこっそり教えます

LED照明の導入事例をご紹介