法人向けLED照明の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

LEDバルブ・LED H4

バルブは本来、自動車や自転車の尾灯、テールランプのことを指していましたが、フロント部分にあるヘッドランプに対してもバルブという呼称が使われます。光源にLED使用している場合、LEDバルブと呼びます。

読み方:えるいーでぃーばるぶ・えるいーでぃー えいちよん
英語正式表記:LED bulb / LED H4

LEDバルブとは

自動車用のLEDバルブ、自転車用LEDバルブともに、自分の手で手軽に交換できるLED電球の登場で、市場が活性化しましたハロゲンバルブ規格に準拠した。ヘッドライト用のLEDランプは、LED H4という名称で販売されています。

自動車用LEDバルブ

自動車用のLEDバルブは、カー用品を販売する店舗などで装飾的な目的で販売されている商品が多数あります。自分の手で手軽に交換できるLED電球の登場で、市場が活性化しました。また、省エネルギーを目的として、自作でLEDバルブにするユーザーもいます。

手軽に取り換えられることが人気となっている自動車用LEDバルブですが、商品の中には保安基準を満たしていないために、車検に通らない製品もあります。商品選択の際には、保安基準を満たしているか否かをきちんと確認する必要があります。また、最近の車両の中には、各ランプと制御装置が連動しているものもあります。こうした商品の場合、LEDバルブに交換してしまったことで消費電力が変わってしまい、制御装置が正常に作動できなくなってしまうものもあります。LEDバルブは、メーカー側の対応を確認した上で利用する必要があります。

ハロゲンバルブ規格に準拠したLED H4

本来はテールランプを指していたLEDバルブですが、フロント部分にあるヘッドランプに対しても、LEDバルブ(LEDヘッドライト)いう呼称が使われます。ハイビーム用、ロービーム用の2本のフィラメントを収めたハロゲンバルブ規格に準拠したLEDランプが、LED H4という名称で販売されています。

H4は国産車に採用されることが多いハロゲンバルブの規格です。LEDを利用した場合、LED H4バルブは普及が進み、低価格化が進んでいます。テールランプ同様に、LEDヘッドライトもユーザー自身の手で交換できるものが多数存在しています。

自転車用LEDバルブ

自転車用LEDバルブには、ユニークな商品が多数販売されています。発光パターンや何色もの色で発光されるものや、強烈な発光をするものなどがあります。こうした商品はファッション的な意味合いとともに、夜間走行の際に視認性を高めることができるというメリットもあります。

自転車用LEDバルブは低価格で進み、ユニークな製品が多数存在しています。発光パターンを一つではなく、複数のパターン持っているものや、発光色として4色~7色など複数の色に光るものなどがあります。こうした特長は、自転車に個性を出すファッションアイテムという要素があるとともに、夜間、自転車で走行する場合には視認性を高めることができるメリットがあります。

(C) nobudget LED 研究会 2014.9.17

LEDパーツの関連情報

LED照明関連情報

ご質問は迅速・丁寧に回答

大塚商会では単に製品を販売するだけでなく、お客様の現状やご要望を第一に考え、導入におけるさまざまなアドバイスやご提案をさせていただいております。どんなことでもお気軽にご相談ください。

お見積り・資料請求・お問い合わせ

無駄な点灯時間の削減にも取り組みませんか?

LED照明をセンサーで「賢く」すれば、こまめな消灯を簡単に行えます

照明コストは「電力消費×点灯時間」で成り立っています。LED化すれば省電力になり、人感センサーや無線スイッチを組み合わせると不要な点灯を防止できます。ぜひ、ダブル削減をご検討ください。

LED照明の無駄遣い発見/制御(BEMS/電力「見える化・見せる化」)

総務の方必見! オフィスのコストと手間のダブル削減方法をこっそり教えます

LED照明の導入事例をご紹介