法人向けLED照明の選び方や価格のご相談など、分かりやすくお答えします。

大塚商会 インサイドビジネスセンター LED相談室

0120-957-355(平日 9:00~17:30)

倉庫・工場向けLED照明 LED防爆灯の導入の目安

LED防爆灯は省電力と優れた防爆型式検定認証で安心、安全です

LED防爆灯の導入の目安として、白熱電球、蛍光灯、水銀灯との比較や厚生労働省指定の防爆型式検定の認定に関するデータを分かりやすく表にまとめています。

LumiDas-E LED防爆灯と他種防爆灯との比較

LED防爆灯なら圧倒的に消費電力が少なくて済みます。また、交換サイクルが長いため、メンテナンスのリスクを回避できます。

LumiDas-E LED防爆灯と他種防爆灯との消費電力比較(参考目安)

LumiDas-E 60W / 80W
60W / 80W
白熱電球
150W~200W
蛍光灯
45W×1 / 40W×2
水銀灯
100W / 200W~250W
  • * 表は参考値であり、お客様の環境により異なります。

防爆灯の規格

LumiDas-E LED防爆灯は公益社団法人産業安全技術協会(TIIS):厚生労働省指定の防爆型式検定Exd IIB+H2T6認証を受けています。

LumiDas-Eシリーズ製品名と防爆型式検定合格番号

EXN60-AFBDS (PP)
型式検定合格番号 第TC20573号
EXN60-AFBDF (PP)・
AFBDR (PP)
型式検定合格番号 第TC20572号
EXN80-AFBDS (PP)
型式検定合格番号 第TC20575号
EXN80-AFBDF (PP)・
AFBDR (PP)
型式検定合格番号 第TC20570号

LumiDas-E の防爆構造記号:Ex d IIB +H2 T6の意味

Ex
技術的基準。防爆構造であることを示す記号。
d
防爆の種類、耐圧防爆構造記号。全閉構造の容器内部で可燃ガスの爆発が起こった場合に、容器がその圧力に耐えて、外部の爆発性ガスに引火するおそれのない構造であることを示す記号。
IIB
ガス蒸気の分類。爆発性ガスグループA・Bの爆発雰囲気中で使用できる電気機器。
+H2
水素に対応。爆発性ガスグループA・Bに加え Cである水素の爆発雰囲気中で使用可能。
T6
温度等級、表面温度。最高表面温度85℃で最も厳しい温度等級を達成。

日本の工場で使用する防爆機器は、技術的基準規格または防爆構造規格に基づいて製造され、電気設備技術基準や消防法に準じて設置します。

工場の危険区域内では労働安全衛生法、労働安全衛生法施行令「工場防爆」の検定や認証合格品でなければ使用できません。合格品には防爆構造を示す労検やEx・Eexなどが表示されています。

  1. 工場防爆/防爆構造規格・・・電気機械器具防爆構造規格
  2. IEC整合/技術的基準・・・技術的基準

その他、経済産業省所管の電気設備技術基準、JIS規格の舶用防爆、また以下のような国際規格によって基準が設けられています。

  • IEC規格:IEC(国際電気標準会議)が制定した国際規格IEC79・・・防爆の表示がEEx
  • CENELEC規格(欧州電気標準化委員会) ・・・防爆の表示がEEx・米国NECの場合はAEx

LumiDas-E LED防爆灯 対応危険箇所レベル

危険箇所のレベル:中
第一類危険箇所(旧:第1種危険場所≒ Zone1)

LumiDas-E LED防爆灯:対応

  • 対象箇所の可燃性ガスや蒸気の発生状態が、通常の状態で爆発性雰囲気をしばしば生成する可能性がある箇所。
  • 電気機器選定が、耐圧防爆構造・本質安全防爆構造ib・樹脂充てん防爆mb・内圧防爆などの製品使用可である。

危険箇所のレベル:低
第二類危険箇所(旧:第1種危険場所≒ Zone2)

LumiDas-E LED防爆灯:対応

  • 対象箇所の可燃性ガスや蒸気の発生状態が、通常の状態において、爆発性雰囲気を生成する可能性が小さく、また生成した場合でも短時間しか持続しない箇所。
  • 電気機器選定が、耐圧防爆構造をはじめ各種の防爆構造と非点火防爆が使用可。

危険箇所のレベル:高
特別危険箇所(旧:第0種危険場所≒ Zone0)

LumiDas-E LED防爆灯:非対応

  • 対象箇所の可燃性ガスや蒸気の発生状態が、常時発生または頻発に爆発の危険濃度になる箇所。
  • 電気機器選定が、本質安全防爆構造のia と樹脂充てん防爆maおよび特殊防爆構造sのみ使用可である。

国際電気標準会議(IEC)の国際規格による分類

LumiDas-Eは幅広い爆発性ガスのグループおよび温度等級に対応します。

代表的な爆発性ガスのグループおよび温度等級

ガスまたは蒸気の分類グループと最大安全すきまの範囲

  • ガスの分類グループ IIA:0.9mm以上
  • ガスの分類グループ IIB:0.5mm~0.9mm未満(LumiDas-Eの対応範囲)
  • ガスの分類グループ IIC:0.5mm以下

温度等級の分類と最高表面温度の許容範囲

  • 温度等級 T1:300℃を超え450℃以下
  • 温度等級 T2:200℃を超え300℃以下
  • 温度等級 T3:135℃を超え200℃以下
  • 温度等級 T4:100℃を超え135℃以下
  • 温度等級 T5:85℃を超え100℃以下
  • 温度等級 T6:85℃以下(LumiDas-Eの対応範囲)

総務の方必見! オフィスのコストと手間のダブル削減方法をこっそり教えます

LED照明の導入事例をご紹介