ものづくり補助金

補助金概要

一般型

中小企業・小規模事業者等の皆様が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更等に対応するため、皆様が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援するものです。

グローバル展開型

中小企業者等の皆様が海外事業の拡大・強化等を目的とした「革新的な製品・サービス開発」又は「生産プロセス・サービス提供方法の改善」に必要な設備・システム投資等を支援するものです。

低感染リスク型ビジネス枠

新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、社会経済の変化に対応したビジネスモデルへの転換に向けた新型コロナウイルスの影響を乗り越えるために前向きな投資を行う事業者に対して、通常枠とは別に、補助率を引き上げ、営業経費を補助対象とした「新特別枠」として低感染リスク型ビジネス枠を新たに設け、優先的に支援します。

利用できる企業

日本国内に本社及び補助事業の実施場所を有する中小企業者および特定非営利活動法人で、資本金又は常時使用する従業員の数が表の数字以下となる会社又は個人であること。

 資本金常時使用する従業員の数
製造業、建設業、運輸業3億円300人
卸売業1億円100人
サービス業
(ソフトウェア業、情報処理サービス業、旅館業を除く)
5,000万円100人
小売業5,000万円50人
ゴム製品製造業
(自動車又は航空機用タイヤ及びチューブ製造業
並びに工業用ベルト製造業を除く)
3億円900人
ソフトウェア業又は情報処理サービス3億円300人
旅館業5,000万円200人
その他の業種(上記以外)3億円300人

補助額・補助率・補助対象

 一般型グローバル展開型
補助額100万円~1,000万円1,000万円~3,000万円
補助率通常枠:中小企業1/2、
小規模企業者・小規模事業者2/3
低感染リスク型ビジネス枠、特別枠:2/3
通常枠:中小企業1/2、
小規模企業者・小規模事業者2/3
低感染リスク型ビジネス枠、特別枠:2/3
補助対象単価50万円(税抜き)以上の設備投資が必要単価50万円(税抜き)以上の設備投資が必要
補助対象経費通常枠:機械装置・システム構築費、技術導入費、専門家経費、運搬費、クラウドサービス利用費、原材料費、外注費、知的財産権等関連経費
低感染リスク型ビジネス枠:
上記に加えて、広告宣伝費・販売促進費
機械装置・システム構築費、技術導入費、専門家経費、運搬費、クラウドサービス利用費、原材料費、外注費、知的財産権等関連経費、海外旅費

補助金活用に関することなら、
大塚商会におまかせください。

必要な規定作成、事前届出書類の作成・提出など、申請に関わる業務をスピーディーかつワンストップでサポートします。

補助金活用に関するお問い合わせ

ページID:00168683

ページID:00208370