症状:ウチの会社、セキュリティ対策が気休めなんです。

コロナ禍の現在、事務所以外で業務を行う社員が増える中、情報漏えいや不正アクセスの被害も多発しています。サイバー攻撃の被害に遭う前に、セキュリティ対策を見直しましょう。

「セキュリティ対策」でよくある症状3つ

1怪しいサイトやメールを開かないか心配なんです。

Webサイトやメールからの脅威を防ぎましょう!

  • 強制VPN/ゲートウェイ対策

    社内と同じセキュリティをテレワークに適応できる。外部から来る脅威に対して対策ができる。

2進化するウイルスにも対応できているか心配なんです。

最新のウイルスから会社を守りましょう!

  • ウイルス対策

    端末のウイルス感染を検知・除去ができる

3端末からの情報漏えいが心配なんです。

内部不正・紛失対策をして情報漏えいを防ぎましょう!

  • IT資産管理

    端末のログ収集・分析で内部不正を防ぐ

  • 端末暗号化/MDM

    暗号化・遠隔ロック・削除で端末紛失時の情報流出を防ぐ

なぜ対処が必要なの?

在宅勤務やテレワークなど、働く場所が社内とは限らなくなった今、情報漏えい事故を未然に防ぐには、業務場所を問わず外部や内部ウイルスなど、さまざまな脅威から身を守る対策が必要になるからです。

ITで今をのりきり、生産性も向上させましょう!

今取り組むべき課題解決策がまとまった資料はこちら

「感染を防止する」「業務を継続する」「固定費を下げる」「紙文化を見直す」「セキュリティを固める」などの課題に対する解決策をまとめた資料をご用意しました。会社を強くしたい、課題をチェックしたいというご要望にもピッタリ!ぜひご一読ください。

他にも! こんなお悩みございませんか?

お気軽にお問い合せください

Webでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話のお問い合わせ

【総合受付窓口】大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

ページID:00197629

ページID:00197629