大塚商会の「どこでもキャビネット」なら、高度なセキュリティで安心・安全を実現!

14日間無料体験をご利用いただくには、事前に大塚IDの取得(無料)が必要です。

仕事でのデータ共有、
まさか無料サービスを何となく使っていませんか?

責任を追及しにくい無料データ共有サービスで、万が一データ漏えい・情報漏えいが起きてしまったら、会社の信用をも失墜させてしまいかねません。リスク管理の観点からも、ファイル共有サービスには高いセキュリティレベルが求められています。「どこでもキャビネット」なら、高度なセキュリティで安心・安全を実現できます。しかも月額3,000円からの低コスト、大規模導入の場合は1アカウント50円*~!ぜひご利用規模での1アカウントあたり価格で比較してみてください。

  • *月額50,000円/1,000アカウント

ファイル共有によるリスクは日々高まっています。

ここ数年、大容量ファイルが日常的にやりとりされるようになり、メール添付の容量制限に引っ掛かるようなケースも増えています。
そこで、ついつい無料のオンラインストレージなどを利用した経験はありませんか?
重要な情報だからこそ共有されるという性質上、そのデータに含まれるのは企業の機密情報も少なくないはずです。
こうした情報のやりとりを無料のオンラインストレージ経由で行うことには、情報漏えいやデータのウイルス感染、そして転送履歴が残らないなど多くの問題とリスクが潜んでいます。また、機密情報のやりとりもあるデータ転送を自社で管理しないということ自体に、企業としてのリスクマネジメント不備を問われかねないのです。

ファイル共有のリスクを大きく軽減する
法人向けファイル共有サービス「どこでもキャビネット」

大塚商会の「どこでもキャビネット」は、法人向けのファイル共有・送受信のために設計されたオンラインストレージサービスです。大切な情報を漏えいや誤送信などからしっかりと守りながら、上長が承認しないとファイルが公開されない機能や、IPアドレス制限、アクセスログ管理など情報漏えいの防止や管理に必要な機能もしっかりと備わっています。

「どこでもキャビネット」が安心・簡単・低価格と
三拍子そろった法人向けファイル共有を実現!

ビジネス利用を目的とした強固なセキュリティ体制で、安心の国内のデータセンターにおいて運用されている「どこでもキャビネット」。
ファイルのアップロードはドラッグ&ドロップで簡単操作。PCのドライブやフォルダのように使えるので、PCに不慣れであってもすぐに利用可能です。
また、保存されているデータには社内外問わずアクセスでき、充実したセキュリティ機能を持つ50GBの容量を月額3,000円(10ユーザー)から利用できます。

「どこでもキャビネット」の特長

  • 直感的な操作
  • マルチデバイス対応
  • 強固なセキュリティ
  • 充実の管理機能
  • 1ファイルの最大容量2GB
  • 名刺管理機能搭載

まずは14日間無料体験で使い心地をお確かめください。

使ってみないと分からないことはたくさんあります。使ってみて初めて分かる便利さもあります。
「どこでもキャビネット」の良さを実感していただくために、14日間の無料体験をご用意しました。
無料体験期間中でも全ての機能をお使いいただけます! ぜひお気軽に無料体験をお申し込みください。

14日間無料体験をご利用いただくには、事前に大塚IDの取得(無料)が必要です。

ファイル転送サービスとしても高機能

どこでもキャビネットはオンラインストレージだけではなく、企業内や企業間での円滑な大容量ファイル送受信も可能です。
上長承認機能やファイル送信ログが管理できるので、ファイルの誤送信や情報漏えいの防止に役立ちます。

どこでもキャビネットのファイル転送の特長

  • 大容量ファイルもラクラク転送(1ファイルあたり最大2GBまで)
  • 利用IDのない第三者ともファイルの送受信可能
  • 強固なセキュリティ
  • 操作履歴管理・上長承認などセキュリティ対策も充実
  • ファイル登録時のウイルスチェックあり
  • ダウンロードパスワード設定可能
  • 有効期限の最大日数設定もできます

基本情報・料金

コース50GB100GB1TBセキュア版
(200GB)
月額基本料金(税抜)3,0005,00050,00010,000
ユーザー数(アカウント数)10501,000200~

ご利用者さまの声

場所を問わずに機密文書にアクセスできるのが便利です。

A社 商社 経理部長様
仕事柄、外出先で機密文書を閲覧する機会が多いので、ファイルのセキュリティを重視していました。大塚商会の「どこでもキャビネット」はセキュリティやサポートが充実していて、国際認証を取得している国内データセンターで運用しているとのことなので、企業内・企業間のファイル共有などビジネスで安心して使えます。社外の会計事務所や社会保険労務士との情報共有にも活躍しています。

メール添付の煩わしさから解放されました。

B社 建設会社 現場所長
建築の現場では設計士や外部の業者さんとのやりとりが多く、CADの図面を見ながらの進捗管理や現場写真の送付など、容量の大きいデータのやりとりが頻繁に行われます。これまではメールに添付して送信したデータを先方に確認してもらっていましたが、容量制限オーバーでデータが届かないことが多くなってきました。「どこでもキャビネット」ではアクセス権を設定した共有フォルダにデータをアップするだけで、容量の心配なく複数人でデータの送信ができますし、スマホからでも簡単に内容を確認できるようになりました。

重いカタログを持ち運ばなくてもよくなりました。

C社 文具販売会社 営業部員
弊社の商品カタログはページ数が多く、一冊でもかなりの重量です。出張時にはそのカタログを何冊も持って歩かなくてはならず、体力的にもかなりキツイ状況でした。現在では「どこでもキャビネット」にカタログデータを保存して、出先でお客様とデータを共有しています。つらかったカタログの重さと肩こりから解放されました。

業務管理のコストカットも実現しました。

D社 製造業 管理部長
以前は社内でネットワークサーバーを構築していましたが、容量不足や老朽化などによりハードのリプレースが必要になっていました。そこでこの際にサーバーの自社管理をやめ、大塚商会の「どこでもキャビネット」にスイッチしました。IPアドレスやドメインによるアクセス制限などのオンラインストレージとしての基本的な機能はもとより、法人専用サービスならではの管理機能やセキュリティ関連機能を備えているので安心です。また、システムの維持から解放されることで、管理運用業務のコストカットも実現できました。

どこでもキャビネットについてのよくあるご質問

どこでもキャビネットとはどのようなサービスですか?
どこでもキャビネットとは、社内・社外でドキュメントやファイルなどのデータを共有できるサービスです。
アクセス権設定が可能で、許可されたユーザーのみに情報共有を行うことが可能です。また、アプリをインストールすることでエクスプローラからファイル操作を行ったり、iPadからファイル参照したりすることが可能となります。
さらに、ver2.0から追加された名刺機能では、名刺の管理・共有ができます。リコー社複合機、またはスマートデバイスから名刺データの取り込みが可能です。
キャビネットに誰がアクセスしているか確認することはできますか? また、履歴情報は保存されていますか?
はい。日単位でアクセス履歴を閲覧、月単位でアクセス履歴をダウンロードすることができます。
アクセス履歴には「アクセス日時」「操作」「アクセスユーザー名」「キャビネット名」「ファイル名」「移動元」の情報が保存されています。
キャビネットに登録できるファイルの種類に制限はありますか?
登録できるファイルの種類(拡張子)による制限はありません。
どんな形式のファイルでも登録できます。
操作方法などが不明の場合、電話サポートはありますか?
お任せください。
ご不明な点はフリーダイヤル「たよれーるコンタクトセンター どこでもキャビネット担当」がしっかりサポートします。使い方を教えてほしい、などの社内問い合わせに時間と工数を割かれることがなくなります。

まずはID取得から! 14日間無料体験をご利用ください。

ログインID(大塚ID)をお持ちのお客様は、下記よりお申し込みページへお進みください。

ログインして申し込み

ID取得は無料です。下記ボタンよりメールアドレスを送信し、案内に従って登録してください。

ログインIDを取得(無料)して申し込む

ページID:00164061