大塚商会の「どこでもキャビネット」なら、高度なセキュリティで安心・安全を実現!

14日間無料体験をご利用いただくには、事前に大塚IDの取得(無料)が必要です。

仕事で送受信する大容量データ、
無料のファイル転送サービスを使っていませんか?

特に社内ポリシーもなく、それぞれの社員が勝手気ままにファイル転送サービスを選び、何げなく使っていませんか? 万が一情報漏えいが起きた際に原因を特定・把握ができませんし、リスク管理の観点からもこうした無秩序な状況は見過ごせません。
そこで、ぜひ安心・安全・低コスト・大容量のファイル転送・送受信サービス「どこでもキャビネット」をご検討ください。セキュリティ重視、安心・安全・低コストでの大容量ファイル転送を1アカウントあたり月額50円*から実現!

  • *月額50,000円/1,000アカウント

ファイル転送による情報漏えいのリスクは
日々高まっています。

高画質画像、音声、動画など、私たちが取り扱うファイル容量は大きくなる一方です。そうしたファイルを送受信するため、有料・無料にかかわらずさまざまなファイル転送サービスが乱立しています。
特に無料のファイル転送サービスは、コストをかけず気軽に大容量データを転送できるということもあり、日常業務にかなり浸透していることは否めません。
しかしこれらの無料サービスにはデータ自体や送受信者情報などの漏えいリスクが潜んでいるかもしれません。企業機密や重要な情報なども含まれる大容量ファイルのやりとりにおいてはあまりおすすめできる方法ではありません。
また、万が一トラブルが発生したときの対処方法も、ほとんど無いのが現実です。

「どこでもキャビネット」が実現する
安心・安全な法人向けファイル転送サービス

そこでオススメしたいのが、大塚商会が提供するクラウド型ファイル転送・共有サービス「どこでもキャビネット」!
データは大塚商会が管理する国内のデータセンターに格納されており、ビジネス利用レベルをクリアした強固なセキュリティで守られています。
充実したセキュリティ機能を持つ、1TBもの容量が50,000円(1,000アカウントまで)から利用できます。
人数を絞ってスタートする場合は、10アカウント月額3,000円のコースもお選びいただけます。

どこでもキャビネットのファイル転送の特長

責任を追及しにくい無料ファイル転送サービスで、万が一データ漏えい・情報漏えいが起きてしまったら、会社の信用をも失墜させてしまいかねません。リスク管理の観点からも、ファイル転送サービスには高いセキュリティレベルが求められています。
「どこでもキャビネット」なら、高度なセキュリティで安心・安全を実現できます。しかも月額3,000円~と低コスト、大規模導入の場合は1アカウント50円*~!

  • *月額50,000円/1,000アカウント
  • 大容量ファイルもラクラク転送(1ファイルあたり最大2GBまで)
  • 利用IDのない第三者ともファイルの送受信可能
  • 操作履歴管理・上長承認などセキュリティ対策も充実
  • ファイル登録時のウイルスチェックあり
  • ダウンロードパスワード設定可能
  • 有効期限の最大日数設定もできます
  • ファイル送信

  • ファイル受信

  • ファイルの往復

まずは14日間無料体験で使い心地をお確かめください。

使ってみないと分からないことはたくさんあります。使ってみて初めて分かる便利さもあります。
「どこでもキャビネット」の良さを実感していただくために、14日間の無料体験をご用意しました。
無料体験期間中でも全ての機能をお使いいただけます! ぜひお気軽に無料体験をお申し込みください。

14日間無料体験をご利用いただくには、事前に大塚IDの取得(無料)が必要です。

オンラインストレージとしても高機能

企業内や企業間での円滑な大容量ファイル共有のみならず、社内データやFAX画像などをスマートデバイスから確認することもできます。大容量データの送受信が可能なうえ、アクセスログが管理できるので、情報漏えいの防止に役立ちます。

どこでもキャビネットのオンラインストレージの特長

  • 社内外でのデータ共有。ネット接続があればどこからでもOK!
  • ドラッグ&ドロップで簡単操作(Windows版アプリケーション)
  • スマートデバイスでも簡単参照
  • ITエキスパート不要、セキュリティも安心。サーバーのお守りから解放されます。
  • フリーダイヤルによるサポート付き。似たような問い合わせ対応に忙殺されることはありません。
  • 複合機との連携で名刺などの紙情報を一括管理

基本情報・料金

コース50GB100GB1TBセキュア版
(200GB)
月額基本料金(税抜)3,0005,00050,00010,000
ユーザー数(アカウント数)10501,000200~

ご利用者さまの声

情報漏えい経験を教訓として、乗り換えました。

A社 商社 営業部長様
お客様へ商品パンフのPDFファイルをお送りするのに無料ファイル転送サービスを使っていましたが、大規模な登録情報の漏えいが発生したため当該サービスの利用を中止し、代替サービスとして大塚商会の「どこでもキャビネット」を採用しました。
管理機能やセキュリティ連携機能も充実した大塚商会の法人向けサービスなので安心して利用しています。

ファイルの受け取りも簡単になりました。

B社 メーカー 企画課長様
弊社は取引先のお客様から商品画像の多いパワーポイントの資料を送っていただくことが多く、今まではお客様にファイル転送サービスを使っていただいていました。しかし「どこでもキャビネット」なら先方の手をわずらわせることなく大容量ファイルを簡単に受け取ることができるので「ファイル送信が簡単になった」と大好評です。

入稿データの送信が便利に。

C社 デザイン会社 デザイナー様
弊社はグラフィックデザインの会社ですが、印刷データともなると大きいものでは1GBを超える場合があります。無料のファイル転送サービスではあまり大きなサイズのデータを送ることができず、やむなくファイルを分割して送っていましたが、送信にも受信にも手間がかかるのが難点でした。
その点「どこでもキャビネット」なら2GBまでのデータを送ることができるのでファイル転送時の作業量が大幅に軽減されました。

低予算でセキュリティレベルが一気に上がりました。

D社 サービス業 セキュリティ管理者様
実はいままではファイル転送時に利用するサービスを社として一本化せず、社員それぞれに任せていました。結果として、万が一情報漏えいが起きた際に原因を特定、把握することができないリスクを抱えていたのです。
しかし「どこでもキャビネット」なら小規模導入でも1アカウントあたり300円で利用できる気軽さがありながら、ファイル転送履歴を全て管理でき、誤送信時にもすぐに送信をストップさせることもできるので、セキュリティも万全です。ファイル転送に関する不安が一気に解消されました。

どこでもキャビネットについてのよくあるご質問

1回あたりの送信ファイル数の制限はありますか?
1回の操作で送信できるファイルの数は10個まで、容量は全ファイルの合計で2GBまでです。
また、1回の操作で登録するファイルの合計容量が「登録可能容量」を超える場合は登録できません。
部下がファイルを送る前にチェックしたいのですが
上長承認機能があります。承認者が内容を確認し、承認後にファイル送受信依頼を送付することが可能です。また、Bccで内容を確認できる「事後承認」の機能もあります。
送受信できるファイルの種類に制限はありますか?
拡張子が下記のファイルは送信できません。jsp、html、htm、mht、hta、htx、htt、htw、shtml、xhtml。ただしファイルを圧縮して拡張子を変えれば送信できます。
外出時に出先からスマートフォンでファイルを送信できますか?
できます。あらかじめキャビネットに保存されているデータであれば、アプリを利用することで出先からでも簡単にファイル送信ができます。

まずはID取得から! 14日間無料体験をご利用ください。

ログインID(大塚ID)をお持ちのお客様は、下記よりお申し込みページへお進みください。

ログインして申し込み

ID取得は無料です。下記ボタンよりメールアドレスを送信し、案内に従って登録してください。

ログインIDを取得(無料)して申し込む

ページID:00164095