ここから本文です。

ブラザー A3インクジェット複合機「MFC-J6970CDW」

両面印刷とスキャンで速い、安い、使いやすいを実現

ブラザーの法人向けインクジェット複合機「MFC-J6970CDW」は、印刷機能に加え、スキャナー、FAX、コピー機能を持つ。A3サイズまでの自動両面プリント・両面同時スキャンに対応、A4カラーは約20枚/分、モノクロなら約22枚/分の高速印刷を実現している。A4文書1枚あたりカラー約6.3円(税別)、モノクロ約1.4円(税別)の低ランニングコストと操作はスマートフォンライクな液晶画面から行える手軽さが大きな強みとなっている。「メインターゲットは従業員数10人以下の企業やワークグループ。大型コピー機導入前のお客様や本体サイズ重視のお客様に最適な製品です。」とブラザー販売株式会社 マーケティング推進部 商品企画1G 野村和史氏は話す。MFC-J6970CDWとはどんな製品なのか、野村氏に伺った。(公開日:2014年12月19日)

機能がそろいSOHOにオススメ

MFC-J6970CDWは、カラープリンター、コピー、FAX、スキャナー機能を持っているということですが。

野村氏「本体はかなりコンパクトになっていますが、1台でビジネスに必要な機能がそろった複合機です。操作はフロントに設けられたディスプレイから簡単に行うことができます。

これだけ機能を搭載していますので、大型コピー機を導入されていない事業を始めて間もない会社や、従業員が10人以下の企業やワークグループがメインターゲットとなります。大型コピー機を導入するには事務所スペースが狭い。しかし、ビジネスをするためにはコピーも、FAXも、プリンターも欲しいという企業のお客様には最適な製品だと思います。

プリント機能だけとっても5年前の自社製品に比べるとスピードが格段に速いですよ。インクジェットプリンターというと家庭用というイメージを持たれる方もいるかもしれませんが、今の、ビジネスインクジェット複合機は、印刷スピードが速く、耐久性が高い、加えてランニングコストも安い。ランニングコストは、レーザープリンターと比較しても安いので、ランニングコストに課題を抱える企業が導入しても満足して使っていただけると思います。導入例としても建築、教育、医療、企業の支店、在宅勤務など導入する業種や業務は多岐にわたっています。」

ブラザー販売株式会社
マーケティング推進部
商品企画1G
野村 和史氏

MFC-J6970CDW

MFC-J6970CDW

このページの先頭へ

A3印刷が必要な業務に最適

A3用紙の印刷もできるのですね。

野村氏「ビジネス用途ということで、やはり仕事で利用するためにはA3での印刷やコピーが必要なお客様がいらっしゃることを考慮して、A3用紙対応としました。

建築事務所のお客様の場合、図面印刷用にA3サイズに印刷したいというニーズがあり、特に独立して建設事務所を起ち上げたばかりというお客様の場合、大型コピー機や、大型図面印刷のためのプロッターのようなハードウェアを導入することが難しい場合もあります。そこで仕事が軌道に乗るまでこの製品を利用されているというケースがあるようです。

また、大型機やプロッターをお持ちのお客様でもこの製品を導入し、使われているお客様もいらっしゃいます。本格的な印刷前に、確認用の印刷がしたい。そこでA3印刷ができるこの製品を導入し、チェックを行った上で本格的な印刷を行っているようです。大型プリンターを導入されているお客様でも導入を検討していただければと思います。」

このページの先頭へ

印刷だけでなくスキャニングスピードの速さも強み

印刷と共にスキャニングのスピードが速いことも特長だそうですが。

野村氏プリンターではありますが、スキャニングスピードが速いので、ペーパーレスを志向する企業の方にも使っていただけます。スキャニングが速いのは2本のCISスキャナー採用により、両面原稿でも1回の用紙走行で表面も裏面も同時にスキャンする両面同時スキャンを実現しています。これによって従来よりさらに高速化しました。またA3ネットワークスキャナーとして購入されるケースも多く、スキャンしたデータは社内で共有し、活用していくといったことを検討している企業にも利用できる製品になります。

また、給紙やインクカートリッジの交換を前面で行う仕様としたことで壁にくっつけて設置し、作業は全て前面で行うことができます。ケーブルも内部に収めることができますから、机の側に置いても邪魔になりません。大型複合機を導入されている企業で、経営者の方が社員の人に見せたくない印刷を行うための専用機として、また5~6名のワークグループに1台置くといった使い方もできます。ビジネスで利用する複合機を検討されているお客様に、ぜひ一度チェックしていただきたい製品です。」

このページの先頭へ

  • 本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は公開時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。(公開日:2014年12月19日)

メーカーズボイス

気になる製品がございましたらまずはお問い合わせください。

Webによるお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

このページの先頭へ

ここまで本文です。

ページID:00080572