ここから本文です。

バッファロー 法人向けWi-Fiアクセスポイント「AirStation Pro WAPM-1166D」

無線LAN規格「11ac」に対応した管理機能搭載のアクセスポイント

バッファローが今秋発売するWi-Fiアクセスポイント「エアステーション プロ(AirStation Pro) WAPM-1166D」は、最新の無線LAN規格「11ac」に対応した管理機能搭載のアクセスポイントだ。企業での利用に必須となる、シンプルで操作が容易な管理者用ソフトに対応し、複数台のアクセスポイントがある場合でも集中管理がしやすい。さらに、無線LAN規格11acに対応し、無線化を検討している、または既存の製品からリプレースに適した仕様となっている。現在、市場のトレンドとなっているオフィスや校内の無線化にともないアクセスポイントの導入を検討する企業や学校をターゲットとする。この製品の特長について、株式会社バッファロー BBSビジネスユニット長 富山強氏とBBSビジネスユニット BBSマーケティンググループ 鷲野哲也氏に伺った。(公開日:2014年10月8日)

管理ソフトはシンプルで使いやすさを重視

「エアステーション プロ WAPM-1166D」は、法人をターゲットとした商品ということですが、個人向け製品との違いはどんなところにあるのでしょうか?

富山氏「法人の場合、無線LANは広いフロアでの利用や接続する端末の数が多くなりますから、アクセスポイントは一台ではなく複数台あるのが当たり前です。ネットワーク管理者や情報システム部門の担当者の方は、複数台あるアクセスポイントを管理することになります。

多くの法人では、専任のシステム管理者ではなく、ほかの業務を担当しながら兼務で管理しているのが実情です。そのため、当社の管理ソフトは、シンプルで使いやすいものとなっています。大規模なアクセスポイント管理用ソフトは、グラフィカルなものが多いです。それに比べると当社の管理ソフトは一見そっけない画面に見えるかもしれません。
しかし、専任の管理者の方にお話を伺ったところ、“管理用画面を見るのは、何か異常が起こった時など、年に一度か、二度しかありません”と言われました。それくらい見る回数が少ないものなので、派手な見た目よりも一目で理解できる直感的な見た目の方がいいという声もあり、シンプルな見た目の管理ソフトとしています。

従来、企業ネットワークは有線LANでした。会議室だけ無線LANを入れている企業もありましたが、メインのネットワークではありませんでした。しかし、タブレットやスマートフォンを業務で利用する企業が増えていることで、メインのネットワークとして無線LANを導入する企業が増えています。」

株式会社バッファロー
BBSビジネスユニット長
富山 強氏

AirStation Pro WAPM-1166D

AirStation Pro WAPM-1166D

このページの先頭へ

無線LAN規格11acに対応

製品の特長の一つが、新しい無線LAN規格11acに対応したことだそうですが。

富山氏「11acは、通信高速化のための規格です。『帯域幅拡大』『変調信号の多値化』『MIMO方式の拡張』により、従来規格の11nと比べ、規格値で最大約1.9倍の通信速度を実現します。企業内ではさまざまなデータを利用しますので、スムーズなデータのやり取りを行うためには、11acは企業が利用するのに適した規格だと思います。

11ac対応スマートフォンは2013年から登場していますが、直近ではほぼ全ラインアップが11ac対応となってきました。そこで今年、来年になってネットワーク機器も11ac対応のものに切り替えるかという機運がようやく生まれるのではないかと思っています。11ac対応機器のビジネスは、ようやくこれから始まると考えています。」

鷲野氏「11ac対応とは別の話ですが、電源に関してはACアダプターに加え、PoEスイッチにも対応しています。PoEスイッチを利用することで、電源工事の必要なくネットワーク機器を敷設することができます。これはネットワーク機器導入コスト削減にもつながります。予算が少ないという場合には適していると思います。

バッファローでは、ご存じのようにバッファローブランド製品として無線LAN子機、NAS、PoEスイッチといった製品も提供していますので、ネットワーク回りを全製品バッファローブランドでそろえることができます。」

このページの先頭へ

学校での導入も想定した機能、ハードウェアを装備

法人だけでなく、学校での利用も想定しているということですが。

富山氏「法人と同様に学校でも無線化が進んでいます。エアコンが効いていない真夏の体育館や教室の天井に設置されるというお客様からのニーズがありました。そこで、動作可能な温度を50度までとして、過酷な環境でも動作する仕様です。」

鷲野氏 「法人で利用する場合、管理のしやすさが特長の一つだといいましたが、これは学校向け、特に専任のIT管理者がいない環境でも同じと考えています。コンシューマー用の機器で培った簡単な設定、見やすい管理ソフトと無線LANで、高度なネットワークのスキルをお持ちでない方でも、すぐにネットワークの状態や無線LANを設定できる管理機能を持っています。」

株式会社バッファロー
BBSビジネスユニット
BBSマーケティンググループ
鷲野 哲也氏

このページの先頭へ

  • 本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は公開時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。(公開日:2014年10月8日)

紹介製品関連リンク

メーカーズボイス

気になる製品がございましたらまずはお問い合わせください。

Webによるお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

このページの先頭へ

ここまで本文です。

ページID:00111502