まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

法人ニーズに合わせ機能をシェイプしたAndroid(TM)搭載端末

エレコム バッテリーレスAndroid(TM)搭載端末「LT-H03シリーズ」

エレコムが発売した法人向けAndroid(TM)搭載端末「LT-H03シリーズ」は、何とバッテリーを搭載していない。スレートタイプのAndroid(TM)搭載端末が当たり前のようにバッテリーを搭載する中で、「法人向け製品での導入事例を見ていると、バッテリーを搭載しないメリットの方が大きいことが分かり、バッテリーを搭載しない製品を開発することになりました」とエレコム株式会社の営業部法人営業企画課 課長である山田真也氏は話す。バッテリーを搭載しないことでどんなメリットがあるのか。また、バッテリーを搭載しないAndroid(TM)搭載端末はどんな使い方をされるのか、山田氏に詳しく伺った。

[2016年 4月26日公開]

インタビューの注目ポイント

  • 故障が多いバッテリーをあえてなくす
  • デジタルサイネージ、電子ポップなど用途は多数
  • 有線LAN、USBポートなどポート類充実もニーズあってこそ

動画で見る ご紹介製品のポイント

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。[動画再生時間:1分7秒]

JavaScript がオフになっているか、古いバージョンの Adobe Flash Player を使用しています。
最新の Adobe Flash Player を入手してください。

記事でご紹介している製品の特長、便利で効果的な利用ポイントなどを、取材を受けていただいた担当者・関係者から、お客様に動画でお伝えします。大塚商会は、メーカーとの信頼関係による協力のもと、お客様のIT活用の促進を支援します。

メーカーご担当者紹介

  • エレコム株式会社
    営業部 法人営業企画課 課長
    山田 真也氏

インタビュー内容

故障が多いバッテリーをあえてなくす

インタビュアー

バッテリー搭載Android(TM)搭載タブレットは各社から多数発売されていますが、この製品はバッテリーレスの製品だそうですね。タブレットといえば、バッテリーの持続時間が差別化ポイントに挙げられるくらいですが、あえてバッテリーを搭載しない製品を投入したのはどうしてですか?

山田氏

一般的なモバイル機器のバッテリーとしてはリチウムイオン電池が使われています。このバッテリーは特性上、充電可能回数の上限が500回程度となっています。法人需要の場合、1年もたたないうちにその回数を超えることも多く、バッテリー関連でのクレームを受けることが多数ありました。

充電以外にも、「使い続けているうちに、バッテリーが膨らんできた」、「主電源を落とさなければいけないので、バッテリーで電源が入り続けていると逆に面倒」など、お客様から寄せられるご指摘がバッテリーに関するものとなっていることが多かったのです。そこで「いっそ、バッテリーレスの製品にしてはどうだろう」と企画したのがこの製品です。法人のお客様の場合、電源がある環境に固定で設置する場合が多く、バッテリーレスでも問題なく使えることがほとんどだからです。

本機を「Android(TM)搭載タブレット」と呼称すると持ち歩いて利用する従来型のバッテリー付きタブレットを想像される方が多いので、タブレットという名称は使わず、「Android(TM)搭載端末」と呼んでいます。

電源ケーブルをつけて利用

デジタルサイネージ、電子ポップなど用途は多数

インタビュアー

法人のお客様はどんな使い方をされるのでしょう?

山田氏

パソコンやタブレットのように汎用的な用途ではなく、特定用途に絞った専用端末として利用されることが多いようです。

中でもデジタルサイネージ用途は特に人気です。スタンドに設置して利用されるだけでなく、壁に設置して利用することも多いので、背面にはVESA規格のねじ穴をつけています。固定設置の場合に利用していただくことができますよ。

今回、画面サイズを7型から27型まで複数用意しています。32インチ以上となると家電向けテレビモニターがありますが、ビジネスの現場では意外と小さい画面サイズのニーズが多いのです。そうしたサイズのものは、店頭のPOPとして使われている例があります。書店での書籍紹介用、ドラッグストアでは薬の効能など通常の紙POPよりも詳しい情報を表示するため、スーパーでは野菜の生産地紹介用に……など、幅広い利用例があります。

一番多く需要があるのは10.1インチサイズです。このサイズのものは、電子キオスクとして利用する、企業の受け付けに設置して受け付け用端末として利用するなど、その手頃なサイズ感も相まって多彩な活用例が出ています。

実は販売を行う前から、個々の法人のお客様向けには製品を提供していました。ご紹介した事例はいずれも実際に導入されたものとなります。また、システム開発を行う会社とのアライアンスも実現しており、「新たなアプリを作りたいのだが」といった声があれば、そこにも対応させていただきます。ぜひお声がけください。

背面にはVESA規格のねじ穴があり、壁面に貼り付けて利用することにも対応

有線LAN、USBポートなどポート類充実もニーズあってこそ

インタビュアー

法人用ということで、仕様などに特別なものはありますか?

山田氏

「無線LANは安定しないので、有線LANポートが欲しい」という声に応え、有線LANポートを搭載しています。常時ネットワーク経由で情報を更新し、掲載するというような使い方であれば、有線LANがお勧めです。

USBポートについても、普通のAndroidタブレットのような小さなUSBポートだけではなく、やはりお客様からの要望で通常サイズのUSBポート(USB Aコネクター)を搭載しています。

タブレットも登場してから複数年が経過し、「従来利用している製品の入れ替えにこの製品を導入したい」というお客様が、2016年に入って増えています。現在では、6割程度のお客様が入れ替え需要で、新規に導入するお客様(約4割)を上回っています。また、過去に導入した端末にトラブルがあり、「この製品であれば、困っている点がクリアできそうなので、検証したい」というお客様もいらっしゃいます。タブレットがどんなところに利用できるのか、どのような問題点があるのかを理解していらっしゃるお客様ほど、この製品の仕様を評価してくださるようです。

既になんらかの端末を導入されているお客様も、また新たに端末導入を検討されているお客様も、ぜひこの製品の仕様をご覧いただき、検討の候補に加えていただきたいです。

有線LANポート、複数のUSBポートなど充実したポート

  • *本製品はGoogle Play ストアに対応しておりません。
  • *本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞、掲載の図版内容等は公開時点のものです。

バッテリーレスAndroid(TM)搭載端末についてのより詳しい資料をダウンロードできます

取材にあたりメーカーから詳しい製品資料をご提供いただきました。より詳しく知りたい・導入を検討してみたいお客様は、こちらからダウンロードいただけます。

資料をダウンロード(無料)

まずはお気軽にご相談ください。

製品の選定やお見積りなど、100万社ものお客様に支えられた多数の実績でお客様のお悩みにお応えします。まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

Webでのお問い合わせ

お問い合わせ

*メールでの連絡をご希望の方も、お問い合わせボタンをご利用ください。

ページID:00112408