ここから本文です。

ファイル共有環境イメージ 拡大画像

サーバーを導入することなくファイル共有環境を構築

本体に標準搭載されているHDDの領域を利用し、SMBまたはWebDAVプロトコルでファイル共有環境を実現。HDD容量は標準約9GB、最大114GBまで拡張可能。パソコンのみならず同一ネットワーク上のiR-ADVからも保存ファイルを共有できます。

メーカーズボイスでの紹介本文に戻る


ファイル共有環境イメージ 拡大画像
ここまで本文です。

ページID:00018029