ここから本文です。

「LANマップ」で「見える化」

専門知識がなくても、ネットワークの異常を検知するための一つの手段として「スナップショット機能」を搭載。ネットワークの正常な状態を記録しておくことで、ネットワーク構成に異常(変更)が発生した場合、異常箇所を特定し通知する。特別な知識がなくても、異常を把握することができ問題解決の糸口になる。

メーカーズボイスでの紹介本文に戻る


ここまで本文です。

ページID:00089646