メーカーズボイス

メーカー担当者を直撃!生の声をお届けします。

パナソニック「Let's note」の新製品発表会をレポート

パナソニック 歴代最速のノートパソコン「Let's note SV9シリーズ」

パナソニックは、Let's noteシリーズの新製品「SV9」を1月24日に発売した。インテルの第10世代プロセッサーを搭載し、新しい無線規格Wi-Fi 6にも対応した歴代最速製品となる。また、SV9、LV8、QV8は、本体仕様とボディーカラーが対応するラインアップ展開となっている。

[2020年 2月 7日公開]

軽量・長時間駆動で働き方改革に最適とアピール

2020年1月15日、パナソニックはLet's note春モデルの発表会見を開催した。

Let's noteとTOUGHBOOKは、東京2020オリンピック・パラリンピックの公式パソコンということもあり、2019年は、Let's noteシリーズとして過去最高の出荷台数を記録した。出荷が好調な要因の一つにWindows 7のサポート終了がある。2020年はパソコン買い控えが懸念されているが、「Let's noteの特徴である軽量、頑丈、長時間駆動は、働き方改革でパソコンを社外で使うのに適している。2020年にも需要が期待できる」と強気の見通しをアピールした。

Let's noteが東京2020オリンピック・パラリンピック公式パソコンであることから、元新体操日本代表の畠山愛理さん、カヌーでメダル獲得が期待される羽根田卓也選手も会見に登場

歴代最速を実現した12.1型のLet's note SV9

SV9は、Let's noteシリーズの基本コンセプトである、軽量、長時間駆動、頑丈を実現しながら、最速を実現した。CPUにインテルの第10世代のクアッドコアプロセッサーを搭載。インテルCore i7-10510Uプロセッサー1.80GHz搭載モデルと、インテル Core i5-10210Uプロセッサー1.60GHz搭載モデルがある。パナソニックが行ったベンチマークテストでは、2015年春モデルと比較すると約1.8倍の性能アップを実現している。ネットワーク性能も高速化するとともに、新規格Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)に対応。無線LANが約1.4倍高速化している。

歴代最速を実現した12.1型のLet's note SV9

PCIe SSDを搭載し約3.9倍の高速化。モバイルパソコンとしての基本性能をさらに強化

モバイルパソコンとしての基本性能も強化されている。記憶装置としてPCIe SSDを搭載したことで、SATA SSDと比較して約3.9倍の高速化を実現している。ポートとしてThunderbolt 3、USB Power Delivery対応のUSB3.1 Type-Cポートを採用。データ転送速度も速くなっている。

社外で利用する際のセキュリティ対策機能として、指紋センサーと顔認証対応カメラで2種類の生体認証に対応。バッテリーパックは着脱可能で、劣化した場合には交換を行えば、パフォーマンスを復活させることができる。

モデルによってはブルーレイディスクドライブ、DVDスーパーマルチドライブといった光学式ドライブも搭載可能。インターフェイスにはLANコネクター、外部ディスプレイコネクターとしてVGA、HDMI出力端子、ヘッドセット端子としてマイク入力、オーディオ出力を搭載している。カメラはフロントカメラで、有効画素数は1920×1080ピクセル。

側面に配置された豊富な端子

LV8、QV8も、性能に対応したカラーリング

筐体のカラーリングもユニークだ。SV9だけでなくLV8、QV8についても、性能に対応したカラーリングが施された。ブラックモデルはCore i7プロセッサーとメモリー8GB、ブラック&シルバーモデルはCore i5とメモリー16GB、シルバーモデルはCore i5プロセッサーとメモリー8GBで、色によって性能が分かるようになっている。

記者会見には、オリンピックイヤーということで元新体操の選手で、現在はタレントとしても活躍する畠山 愛理さんと、東京オリンピックでメダルが期待されているカヌー選手の羽根田 卓也選手も登場。最近ではスポーツにおいてもデータ分析などでパソコンは不可欠な存在となっているため、製品を持ち上げた羽田選手も「普段からパソコンを使っていますが、本当に軽いですね」と驚いた様子だった。

筐体の色は、性能に対応(写真は、LV8)

  • *本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞、掲載の図版内容等は公開時点のものです。

まずはお気軽にご相談ください。

製品の選定やお見積りなど、100万社ものお客様に支えられた多数の実績でお客様のお悩みにお応えします。まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-562-400(平日 9:00~17:30)

Webでのお問い合わせ

お問い合わせ

*メールでの連絡をご希望の方も、お問い合わせボタンをご利用ください。

ページID:00174872