メーカーズボイス

メーカー担当者を直撃!生の声をお届けします。

リコージャパン、中小企業のための新パートナー制度発表

リコー「EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES」で中小企業の生産性革新を推進

リコージャパンは、新パートナー制度「EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES(EDW)パートナープログラム」を発表。本社・本部での新製品開発から、各地域での開発にシフトし、真の中小企業生産性革新を目指す。

[2019年 7月10日公開]

地域統括会社がパートナーと共創して、多様なニーズに対応

リコージャパンは、2019年6月18日、中小企業の生産性革新を促進する新パートナー制度「EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES(EDW)パートナープログラム」を発表した。この新制度により「デジタルの力を活用することで、場所・時間の制約から解放され、国を超えた連携の実現など人の知識・能力を補完することで、創造性と生産性の向上を実現する」というEDWの取り組みをいっそう加速させていく。

従来は各地域から集められたニーズに対して、本社・本部でソリューション開発を行ってきた。新制度では、地域統括会社がパートナーと共創してソリューションを開発する。これまでよりも多様なニーズに、柔軟で適切に対応できる体制を構築する。

第一弾としては国内向けに実施し、今後は日本以外の米国、ヨーロッパなどでも同様に新しいプログラムを展開することを計画している。

EDWプラットフォーム上で、さまざまなハードウェアが連携

リコージャパンではEDWによって、従来のオフィスだけでなく、サテライトオフィス、工場、店舗、自宅、カフェなど、あらゆる場所が働ける場所になると想定している。場所・時間の制約から解放されるだけでなく、人の知識・能力を補完し、デジタル化しづらいアナログ情報もICT上で利用する世界を構築することで、より効率的な働き方の実現を目指している。

BtoB向けのオープンなプラットフォーム「EMPOWERING DIGITAL WORKPLACESプラットフォーム」上で、リコージャパンの新世代複合機「RICOH IM Cシリーズ」や電子黒板「RICOH Interactive Whiteboard」、全天球カメラ「RICOH THETA」など幅広いハードウェア(エッジデバイス)をはじめ、リコージャパン以外のハードウェアとの連携も可能になる。記者会見ではPFU製のドキュメントスキャナー「N7100」との連携を紹介。これにより毎分25枚、両面同時読み取りで領収書、レシートなど小さなサイズの用紙を読み取り、EDWのクラウドへデータを送って利用できるようになる。

こうした連携が可能なエッジデバイスは、今後さらに拡大する見通しだ。工事現場や工場で利用される機器、介護ベッドなどさまざまな現場で利用されているハードウェアとの連携ができる可能性がある。

オフィス内など、さまざまな働き場所の効率化を目指す

コンポーネントを組み合わせ、短時間でアプリケーション開発が可能に

EDWのもう一つの特長が、コンポーネントを組み合わせて、コンポーザブルなアプリケーションを開発できることだ。既にScan PDF、Mail受信/添付ファイルなどのインプットコンポーネント、OCR、PDL変換などの処理コンポーネント、Mail送信などのアウトプットコンポーネントなどが用意されている。こうした既存のコンポーネントを組み合わせたオリジナルのアプリケーションや、現場のニーズを受けた新しいアプリケーションが短期間で開発できるようになる。

EDWベースで開発を行うことで、短時間で簡単にアプリケーションが開発できることに加え、連携するハードウェアの動作検証を行う必要がないことから、開発にかかる工数が大幅に削減できるというメリットがある。

リコージャパンでは、この仕組みによって新たな業務アプリケーションをそろえていく。AI、IoTなど最新技術に対応したアプリケーションを加え、中小企業でも最新技術を活用したソリューションを使える環境を整える。

コンポーネントを組み合わせたアプリケーション開発

開発から販売まで、新たなパートナーシップを構築

EDWパートナープログラムにより、リコージャパンを中心とした販売チャネルを活用した販売力の強化、参加したパートナー同士で新しいビジネスを創出するビジネス連携などのメリットが生まれる。さらにパートナーが開発したアプリケーションやデバイスによる付加価値向上、リコージャパン製のハードウェアをはじめ、さまざまなハードウェアを活用した新たなソリューションモデルの創出なども期待できる。

これまで中小企業では紙を使って多くの業務処理が行われてきた。しかし、紙を使った従来型の業務では、本当の意味での効率アップはできない。リコージャパンでは、人手不足など中小企業が抱える経営課題を解決するために、EDWを活用した新しいソリューションを提供していく考えだ。

パートナーとの連携で中小企業の生産性革新を目指す

  • *本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞、掲載の図版内容等は公開時点のものです。

記事と関連する製品・ソリューション

  • 複合機・コピー機・プリンター

    お客様のご予算・ご要望に合わせて特定のメーカーに偏ることなく最適な複合機・コピー機・プリンターをご紹介します。リースやレンタル、ソフトウェアなどについても、ご相談ください。

まずはお気軽にご相談ください。

製品の選定やお見積りなど、100万社ものお客様に支えられた多数の実績でお客様のお悩みにお応えします。まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

Webでのお問い合わせ

お問い合わせ

*メールでの連絡をご希望の方も、お問い合わせボタンをご利用ください。

ページID:00167469