ここから本文です。

日本HP Ultrabook「HP EliteBook Folio 9470m」

業務に求められる利便性と堅牢性を両立 HPのビジネスUltrabookが満を持して登場

日本HPの企業向けUltrabook「HP EliteBook Folio 9470m」が発売された。本体の厚さや重量、スペックが決められたUltrabookの仕様を満たしつつ、ビジネスに必要な機能を妥協することなく詰め込んだ新製品だ。
その魅力について、日本HP コマーシャルビジネス本部モバイル部長 村上信武氏に話を伺った。(公開日:2012年11月30日)

Ultrabookに企業向け機能を追加

日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は2012年11月、企業向けUltrabookの新製品「HP EliteBook Folio 9470m」を発売した。大手PCメーカーの企業向けUltrabookとしては再後発だが、開発に時間を掛けてでも、企業の業務ニーズに求められる要件にこだわったためだという。

村上氏「実は、HP社内からも、早く出してほしいという要望が上がっていました。けれども、開発を急いで結局ダメという評価になるのなら、時間が掛かってもビジネスニーズに十分応えられる製品を目指すことにしました」

そうして生まれたHPの企業向けUltrabookは、個人向けとは全く異なった製品に仕上がった。

村上氏「Folio 9470mは、本体サイズやバッテリ駆動時間などのさまざまな制約があるUltrabookの仕様を満たしながら、ビジネスで利用することに特化させた製品です。当社では、個人向けのUltrabookを早い時期に投入しましたが、ビジネス利用を考えたときに欠かすことのできない機能要件があります。そうした機能を詰め込んだのが、Folio 9470mです」

HPがまず注目したのが、利便性だ。特に、ビジネスシーンでよく用いられるVGAポートと有線LANポートという二つのインターフェースを搭載することにこだわった。

村上氏「モバイルPCが利用される代表的なビジネスシーンとして、例えば営業担当者が客先でプレゼンテーションするといった用途が挙げられます。そのためFolio 9470mでは、本体にVGAポートを搭載することを必須要件としました。また、無線LANが利用できない環境でもネットワークに接続できるように、イーサネットポートも搭載しています」

日本ヒューレット・パッカード株式会社
プリンティング・パーソナル
システムズ事業統括
パーソナルシステムズ事業本部
コマーシャルビジネス本部
モバイル部長
村上 信武氏

このページの先頭へ

着脱可能なバッテリはHPだけ

もう一つ、企業で利用する場合の利便性を考慮したときに欠かせないのが、バッテリ交換が可能なことだという。

村上氏「Ultrabookは通常、内蔵バッテリが固定されており、ユーザ自身がバッテリを交換できません。しかし、バッテリは2~3年で性能が劣化する消耗品であり、5年以上も長期に渡って利用する企業向け製品のライフサイクルでは、従来のノートPCと同様にバッテリが交換できることが望まれます」

そこでHPでは、Ultrabookとして初めて、着脱可能な薄型バッテリを開発した。連続駆動時間は約7.5時間。バッテリが劣化した際にユーザ自身が交換できるのはもちろん、予備のバッテリを本体と一緒に持ち運べば、長時間充電できない場合も安心して使用できる。これは、HPの企業向けUltrabookだけの特長であり、開発に最も苦労した部分でもあるという。

このほか、利便性を高める機能としては、暗所でも文字入力に困らないバックライト付きのキーボード、大型のタッチパッドとポイントスティックの2種類の補助入力デバイスを搭載している点が挙げられる。ディスプレイは、発売当初はHD解像度(1,366×768ドット)だが、HD+解像度(1,600×900ドット)のモデルも追って投入されるという。ストレージは、SSDモデルに加え、HDDとmSATAフラッシュキャッシュを組み合わせた大容量モデルが用意されている。

さらに、オプションのドッキングステーションを接続すれば、電源とUSB 3.0ポート4基、Powered USB 3.0ポート1基を追加できる。

このページの先頭へ

米軍調達基準を満たす耐久性

利便性とともにHPが重視したのは、堅牢性だ。物理的な堅牢性、つまり耐久性を高めるために、Folio 9470mのボディにはアルミニウム合金が採用されている。

村上氏「他社のUltrabookでは、本体の天板や底面にマグネシウム合金やカーボン素材が使われています。しかし、強度を持たせながらコストを抑えるには、多少重くなってもアルミニウム合金が最もバランスがよいと考えました」

その頑丈さは、厳しい調達要件が定められている米軍のお墨付きだ。

村上氏「Folio 9470mは、落下、振動、粉塵、過酷な温度条件などが求められる米軍調達基準をパスしています。ちなみに、EliteBookというブランドが、米軍調達仕様を満たしている証です」

堅牢性の面では、強力なセキュリティ機能も見逃せない。

村上氏「Folio 9470mには、本体に非接触型のスマートカードリーダを搭載されてます。これにより、多くの企業が採用しているスマートカード認証を利用することが可能です。また、指紋認証機能も用意しています」

HPは、企業向けノートPCの製品ラインナップを豊富に用意しており、今回のUltrabookによってさらに品揃えが強化された格好だ。

村上氏「Ultrabookの最大の特長は、やはり本体の薄さです。お客様にはさまざまなニーズがありますが、その特長を前面に打ち出して売り分けていきたいと思います」

このページの先頭へ

  • 本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は公開時点のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。(公開日:2012年11月30日)

メーカーズボイス

気になる製品がございましたらまずはお問い合わせください。

Webによるお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

このページの先頭へ

ここまで本文です。

ページID:00106722