メーカーズボイス

メーカー担当者を直撃!生の声をお届けします。

YOGA BOOK(ヨガブック)with Windows Pro レノボ・ジャパン

タブレットや2in1ノートとは少し異なる変幻自在のスマート文具

タッチパッドにもなり、キー入力時だけLEDキーが点灯するライトアップ式Halo(ハロ)キーボード、さらには専用ペンによる紙への手書き入力も可能とするなど、多彩な機能ながらも薄くて軽く価格も手頃な「YOGA BOOK」。レノボの石田氏は、ソリューションアプリやペン、紙などのアクセサリーを充実させ、法人での活用を強く訴求していきたいとしている。

[2017年 8月 9日公開]

インタビューの注目ポイント

  • フラットなタッチパッド式のHaloキーボード上に紙を載せ、スタイラスとインク両方で手書き入力ができると評判!
  • LTEモデルはSIMフリー対応。フラットキーボードも評価が高い
  • アプリやアクセサリー製品との連携で、法人市場にも展開

「YOGA BOOK」についてのより詳しい資料をダウンロードできます

取材にあたりメーカーから詳しい資料をご提供いただきました。資料のダウンロードは無料!

(注)当社で取り扱いできる製品は、Windows Pro(LTE)モデルです。その他はご相談ください。

フラットなタッチパッド式のHaloキーボード上に紙を載せ、スタイラスとインク両方で手書き入力ができると評判!

レノボ・ジャパン株式会社
モバイル製品本部
コマーシャルビジネス開発
ビジネスデベロップメントマネージャー
石田 知行氏

インタビュアー

YOGA BOOKは、凸凹のないフラットなHaloキーボード、紙に書いたメモがデジタル化される機能など、ほかのタブレットやパソコンにはない特長を持つ製品ですね。

石田氏

YOGA BOOKは、2in1ノートPCというより、タブレットにタッチパッドがついたスマート文具といった製品です。タッチパッドでもあるHaloキーボードは、ボタン一押しでライトアップされ、タッチセンサーキーボードとして使えます。またノートパッドとして、タッチパッド部に載せた紙に専用ペンで手書き入力した内容をデジタルデータとして取り込むこともできます。まさに変幻自在に活用できるビジネスツールです。おかげさまで、レビューや口コミなどでも良い評価を頂いていると思っています。価格もリーズナブルということで、発売当初から在庫切れ・納期待ちの状況がしばらく続き、多くのお客様にご購入をお待ちいただくことになってしまいました。

YOGA BOOKがタブレット単体の製品と大きく異なっているのが、タッチパッドキーボードからの文字入力の便利さです。横浜にある弊社の大和研究所が独自に開発したフルキーボードで、長文のメール返信もスムーズに行えます。タブレットを使っている方の中には、外出先で「きちんとしたメールの返信をするときには、キーボードで文字を入力したい」という方も多く、そういったニーズにもお応えしています。

凸凹のないタッチパッド式のキーボードは使う人のタイピングの「癖」を学習する機能を搭載しています。使えば使うほど自分にとって打ちやすくなります。

またYOGA BOOKのもう一つの特長が、専用ペンで紙に手書きで入力できるメモパッド機能です。打ち合わせしたときのメモや、図やイラストなどを手書きで書き入れたい場合などに便利に使える、新しいビジネスツールです。

フラットなタッチパッド式のキーボードで軽量・薄型を実現

ボタン一つでタッチパッドがライトアップ式のキーボードに変身

LTEモデルはSIMフリー対応。フラットキーボードも評価が高い

インタビュアー

キーボードがフラットなのは、薄さや軽さを実現するうえでも大きなアドバンテージになっていますね。持ち歩くのに全く苦になりません。

石田氏

YOGA BOOKの重さは約690gで、バッテリーで約13時間使用できます。使い方にもよりますが、1日中持ち歩いていても安心して利用できるはずです。OSは、WindowsとAndroidを用意しました。またMicro USB端子に加えてMicro HDMI端子も装備しており、プロジェクターへの接続も容易です。通信機能のついたLTEモデルは通信キャリアの縛りのない「SIMフリー」対応で、自由にキャリアをお選びいただけます。また、機種変更時の制約にもなりません。

見た目がスタイリッシュで持ち運びにも便利、かつ低価格ということもあって、個人ユースには大変好評なのですが、実は法人としてご活用いただくケースも増えています。

あるネットワーク工事業者のお客様には、カメラ機能を高く評価していただきました。YOGA BOOKに搭載しているカメラは広角撮影が可能なので、これが工事現場の写真撮影に役立つそうです。キーボード部分を180度回転させることができ、撮影の邪魔にならない構造になっているのも便利なのだと思います。

フラットで凹凸がないキーボードということで、「飲み物などがこぼれても壊れない」ことを評価され、導入いただいた企業様もあります。液体や埃(ほこり)などが入らないという評価は我々にとっても予想外で、医療や看護、介護の現場でもニーズがあるのではないかと考えています。

また、意外と既存のユーザー様でも知らない方が多いみたいですが、YOGA BOOKの筐体背面はマグネット仕様となっています。ホワイトボードなどに貼り付けて、画面を見ながら打ち合わせをするといった使い方ができるのです。もちろん、プロジェクターに接続してプレゼンテーションを行うこともできますよ。

このように、実際に利用している企業ユーザーの活用例をキャッチできるようになったのは、ビジネスの現場でYOGA BOOKを使っているお客様が徐々に増えているからにほかなりません。今後もますます新しい活用方法が出てくるのではないでしょうか。

マイクロUSBポート(写真左)、マイクロHDMIポート(写真右)

SIMカードとマイクロSDのスロット(写真のSDカードは128GB)

Micro HDMIポートでプロジェクターなどの周辺機器とも接続可能

アプリやアクセサリー製品との連携で、法人市場にも展開

インタビュアー

YOGA BOOKの使い方として、ビジネス市場で活用いただくには、どんなことが必要だと思いますか?

石田氏

ビジネスの現場でさらに快適に使っていただくには、ソリューションアプリの充実や、リアルペンとその替え芯、紙やカバー、ケースといったアクセサリー類、周辺機器などをより豊富にしていくことなどがポイントだと思っています。

アプリでいえば、クラウドサービスと連携して図面のような重いデータを表示する使い方や、製造業や建設業で図面を参照しながら打ち合わせをするといった用途での活用が想定されるでしょう。また、教育機関で利用したいという声も多いので、教育関連のアプリにも期待しています。

また、YOGA BOOKは標準でペンを搭載していますが、サードパーティーからもっと入力しやすいペンが発売されたり、業務で利用するフォーマットをうまく取り入れ、電子化を想定した紙製品が発売されたりするとありがたいです。キーボードやマウスについても、オフィスやご自宅など外出先以外では、慣れ親しんだキーボード・マウスをBluetooth接続し効率よく使われているお客様もいると聞いています。

YOGA BOOK単体で利用するだけではなく、さまざまなアプリケーションや周辺機器、アクセサリー、サプライ製品と連携することで、お客様のさまざまなケースやニーズに合った使い方を実現できるようにしたいと思っています。

アプリやアクセサリー、サプライの充実が、よりお客様の使い方を広げていく。ペンによる図面・PDFへの書き込み、お絵かきなどがビジネスをより充実あるものに!

職場や自宅ではBluetoothで慣れたキーボードやマウスと接続する使い方も!(写真:別売りの、レノボ ThinkPad Bluetoothワイヤレス・トラックポイント・キーボードとの組み合わせの例)

  • *本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞、掲載の図版内容等は公開時点のものです。

「YOGA BOOK」についてのより詳しい資料をダウンロードできます

取材にあたりメーカーから詳しい製品資料をご提供いただきました。より詳しく知りたい・導入を検討してみたいお客様は、こちらからダウンロードいただけます。

資料をダウンロード(無料)

(注)当社で取り扱いできる製品は、Windows Pro(LTE)モデルです。その他はご相談ください。

まずはお気軽にご相談ください。

製品の選定やお見積りなど、100万社ものお客様に支えられた多数の実績でお客様のお悩みにお応えします。まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

Webでのお問い合わせ

お問い合わせ

*メールでの連絡をご希望の方も、お問い合わせボタンをご利用ください。

ページID:00133298