メーカーズボイス

メーカー担当者を直撃!生の声をお届けします。

フィリップス 4K対応液晶ディスプレイ「288P6LJEB / 11」

フィリップスブランドの質の高さを日本市場にアピール

フィリップス「288P6LJEB / 11」は、4K / 2Kに対応した高画質液晶ディスプレイだ。「CADデザイナー、CGクリエイターなどプロの制作者にも使って欲しい」とメーカー担当者は語る。

[2014年 8月 7日公開]

インタビューの注目ポイント

  • 4K元年、残像が残らない応答速度の速さ
  • CADなどプロの利用に期待
  • フィリップスブランドは5年間フル保証

4K元年、残像が残らない応答速度の速さ

MMD Singapore Pte Ltd 日本事務所
営業マネージャー
三池田 五第氏

インタビュアー

4K対応の液晶ディスプレイということですが。

三池田氏

テレビの試験放送も始まり、4Kが注目されています。数年前、液晶ディスプレイの解像度の標準と言えばHDでしたが、現在ではフルHDが標準となっています。おそらく、数年すれば4Kが標準となる時代が来るでしょう。試験放送が始まった2014年は4K元年になるのではないかと感じています。個人的な見解では、あと2~3年後くらいには、店頭で並ぶモデルの約半分くらいの液晶ディスプレイが4K対応となっているのではないでしょうか。

インタビュアー

確かに4Kの液晶ディスプレイを発売するメーカーも増えています。その中で、この製品の特徴はどんな点でしょうか?

三池田氏

まずインターフェイスが充実していることです。DisplayPort、DVI、MHL-HDMI、D-SUBと主要なインターフェイスを搭載しています。さまざまな出力に対応した製品です。

そして応答速度の速いことです。応答速度1ms(GtoG)のSmartResponseで、動画についていけないということや、マウス移動の際の余韻が残ることがありません。リフレッシュレート60Hzがあるからです。このリフレッシュレート60Hzは、この製品の大きな差別化ポイントだといえます。

充実のインターフェイス(フィリップス「288P6LJEB/11」)

CADなどプロの利用に期待

インタビュアー

コンシューマー用途ではなく、プロフェッショナルな制作現場での4Kディスプレイ活用の可能性はどうでしょう?

三池田氏

CADやグラフィックス作成ソフトを使っていらっしゃる方には、ぜひ、この製品を使っていただきたいと思います。まだ業務で4Kディスプレイを使われている方は少ないと思いますが、4Kテレビ放送も始まりました。いち早く使っていただければと思います。

先ほどお話ししたように、この製品はリフレッシュレート60Hzです。応答速度の速さは、動画を作る作業の方にとっても大きなプラスになるのではないでしょうか。CADのような細かい作業をされる方にも向いていると思います。

用途としても、可動域が広く、ディスプレイを90度回転させることができるので、縦型のデジタルサイネージ用に利用することも可能です。この製品は品質の良い液晶ディスプレイを採用しているので、バックライト寿命の長さ、ムラといったものがありません。デジタルサイネージとして利用した場合にも高品質な映像を流すことができます。

4Kならではのクオリティをアピールしたい場合には、最適な製品だと思います。

ディスプレイを90度回転可能(フィリップス「288P6LJEB/11」)

フィリップスブランドは5年間フル保証

インタビュアー

製品の保証期間が5年間あるそうですが。

三池田氏

販売後、5年間はフル保証を行います。フル保証というのは、本体をはじめ液晶パネル、ディスプレイスタンド、ケーブル、バックライト、ACアダプターをすべて5年間保証対象となっています。これはフィリップスブランドで実施してきた施策で、これを継続して実施します。5年間保証するということで、購入後の不安を解消していただけるのではないかと思います。

日本市場では、2013年秋からフィリップスブランドのモニター販売をスタートしたばかりで、フィリップス製ディスプレイの知名度は高くありませんが、世界では高いシェアを持っています。そのクオリティを維持しながら、いかに日本で展開するべきか?を考えた時に、品質の高さをアピールできる4Kディスプレイが良いきっかけとなるのではないかと考えています。4Kディスプレイならフィリップスという認識をもってもらうことができればと思います。

  • *本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞、掲載の図版内容等は公開時点のものです。

まずはお気軽にご相談ください。

製品の選定やお見積りなど、100万社ものお客様に支えられた多数の実績でお客様のお悩みにお応えします。まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

0120-579-215(平日 9:00~17:30)

Webでのお問い合わせ

お問い合わせ

*メールでの連絡をご希望の方も、お問い合わせボタンをご利用ください。

ページID:00121987