まずはお気軽にご相談ください。

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

音声会議・テレビ会議を超える新たなコラボレーション基盤

ポリコムジャパン「Polycom RealPresence Trio」

「Polycom RealPresence Trio」は、徹底的に音声クオリティにこだわった結果誕生した製品だ。独自の音声処理技術を搭載することで、半径6mという広い集音範囲を実現しながら、クリアな音声で会議を進めることができる。また、マイクロソフト社のSkype for Businessに対応し、音声だけではなく、ビデオ会議・コンテンツ共有も行える。RealPresence Trioで実現できる新しいコラボレーションについて、担当者に伺った。

[2016年 3月 4日公開]

インタビューの注目ポイント

  • コミュニケーションからコラボレーションへと変貌を遂げる音声・テレビ会議
  • 音声・テレビ会議がMicrosoft Skype for Businessに直接接続できる

動画で見る ご紹介製品のポイント

この動画は音声が含まれます。再生時は音量がオフになっています。再生中に動画プレーヤーの音量を調節してください。[動画再生時間:2分17秒]

JavaScript がオフになっているか、古いバージョンの Adobe Flash Player を使用しています。
最新の Adobe Flash Player を入手してください。

記事でご紹介している製品の特長、便利で効果的な利用ポイントなどを、取材を受けていただいた担当者・関係者から、お客様に動画でお伝えします。大塚商会は、メーカーとの信頼関係による協力のもと、お客様のIT活用の促進を支援します。

メーカーご担当者紹介

  • ポリコムジャパン株式会社
    マーケティング部 パートナーマーケティングマネージャー
    横山 大介氏

インタビュー内容

コミュニケーションからコラボレーションへと変貌を遂げるテレビ会議

インタビュアー

近年急速に普及する無料・低価格のビデオ会議システムは、一対一の会話であれば誰が話をしているのか伝わりますが、複数人・複数拠点での会議となると、誰が話しているのか認識することができなくなり会議にならないといったことが起こっています。もっとリアルの世界に近い状況でのコミュニケーションツールとして遠隔会議システムを活用できないだろうか、といった高い要望がユーザーの中に生まれているようですね。

横山氏

当社は昨年25周年を迎えました。この間、一貫して提供してきたのは、音声会議・テレビ会議に代表される遠隔地コミュニケーションのツールと環境です。しかも単なるコミュニケーションツールとしてだけではなく、複数人数で共同作業する“コラボレーション”を強く意識し、働く環境(ワークスタイル)の改善までを考慮した商品開発、提供を行っています。この視点は、人材活用という側面からも重要な意味を持つものだと考えています。

いつでも、どこにいても業務を円滑に進めることが可能となるように、新しい時代に合わせて働き方そのものを改革するツールになることを視野に入れています。これは、空間と時間という物理的な制限から、ワークスタイルを解き放つということです。

そこで、第一の命題として掲げたのが、高い会議クオリティです。映像、音声、資料、会議の臨場感などを、実際に会議室で行われる会議と同等以上の品質(=臨場感)で提供するということです。人の声は聞き取れればよく、さほど高品質でなくてもいいだろうという考え方もあるかと思います。しかし人の声は、基本となる周波数に対して含まれる高調波の違いによって声質が変わります。この違いにより、聞き手は「Aさんが話しているな」と認識しています。

このことを考えると、流れる声が聞き手にとって誰のものなのかすぐに判断できる音質というのは、音声会議・テレビ会議システムにこそ大変重要なことなのです。

Polycom RealPresence Trioで音声会議。空間と時間という物理的な制限から、ワークスタイルを解き放つツール

Microsoft Skype for Businessに直接接続できる音声・テレビ会議

インタビュアー

これまで音声会議・テレビ会議は独立したシステムとして利用されてきましたが、コミュニケーションからコラボレーションへと基準が変わり、いろいろな規模、環境に対応しなければならないと思われます。ことに最近ではインターネット環境をどう利用するのか、といった点にも注目が集まっていますね。

横山氏

実はRealPresence Trioは、Microsoft Skype for Business / Lyncに直接接続ができます。

またRealPresence Trioは、グループコラボレーション用に開発されたスマートハブです。ほとんどの機能はスマートフォンなどの操作と同様に、タッチスクリーンに表示されるアイコンをタップするだけで利用できます。

“スマートハブ”には、以下の意味が含まれています。

  • さまざまな優れた技術、機能が集約されているスマートデバイス
  • あらゆるデバイス、アプリケーションのハブ(中核)になるスマートデバイス
  • コミュニケーションやコラボレーションのハブ(中心)になるスマートデバイス

Microsoft Skype for Business環境との親和性だけでなく、高い柔軟性も持っています。RealPresence Trio なら音声会議から始めて、RealPresence Trio Visual+ と USB カメラオプションを同時に購入いただくか、導入後追加するだけで、高性能なコンテンツ共有とリアルタイム映像による豊かなビジュアルコラボレーションが実現できます。

RealPresence Trio コラボレーションキット(Visual+ と USB カメラ付)

  • *本記事中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞、掲載の図版内容等は公開時点のものです。

Polycom RealPresence Trioについてのより詳しい資料をダウンロードできます

取材にあたりメーカーから詳しい製品資料をご提供いただきました。より詳しく知りたい・導入を検討してみたいお客様は、こちらからダウンロードいただけます。

資料をダウンロード(無料)

まずはお気軽にご相談ください。

製品の選定やお見積りなど、100万社ものお客様に支えられた多数の実績でお客様のお悩みにお応えします。まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

【総合受付窓口】
大塚商会 インサイドビジネスセンター

03-6743-1671(平日 9:00~17:30)

Webでのお問い合わせ

お問い合わせ

*メールでの連絡をご希望の方も、お問い合わせボタンをご利用ください。

ページID:00112712